FC2ブログ
 
プロフィール

ヨシヲ

Author:ヨシヲ
コメントは承認制にしています。
悪意のあるコメント、本文と関係の無い
コメントは承認しませんので悪しからず。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
03月16日(土)

再びたて森さんへ

お店を人に紹介する事って結構難しく、俺が美味しいと思ったとしても、
紹介した人が美味しいと思ってくれるとは限らない。
そもそも嗜好が違うのだからそれは当たり前だし、嗜好なんて千差万別で、生まれ育った場所や
環境などで様々。
大体がして、どんなに名店と言われていても、食べた人全員が絶賛する店なんてこの世には存在しない。
もし有るのならば行ってみたい(笑)

俺がブログで絶賛したが為に、「某有名焼鳥店店主が絶賛するお店!!」と言う事になってしまい、
随分とハードルをあげてしまって申し訳ない・・・と思っているたて森さんに再訪。

口に合わなかった人もいらっしゃる様だが、それは仕方が無い事であって、
どうか俺を恨まないでね♪としか言いようが無い(笑)。だって俺ってそもそも物凄い雑食だもん♪
それなりに良い物も食べてはいるが、基本的にはセンベロの下町酒場大好き人間だし。
ジャンクなもの大好きだもんね。B級グルメとか言われちゃうような奴♪
宇ち多゛なんかは家が近くて並ばないで済むならば毎週行きたいもん。

賛否両論あるが、俺は大好きたて森さん♪そりゃ「これはちょっと・・・」なんて事もあるけれど、
基本的にはネガティブな事はブログには書かない主義なので、その辺は行間を読んで汲み取って欲しい(笑)

IMG_0276.jpg

新しい歌舞伎座を記念に一枚。落語は好きだけれど歌舞伎は興味湧かないんだなぁ・・・
原因は分っているの。俺は民謡とか浪曲など(詳しくはないけれど)古典芸能大好きなのに、
何故か歌舞伎だけは好きになれないその原因・・・それは海老蔵の存在(笑)。
物凄い名跡で、ゆくゆくは人間国宝になる様な人なのかもしれない。それこそ歌舞伎界の至宝
になる人なのでしょう。でも俺あいつ大嫌い(笑)。俺と同じ考えの人結構いると思う。
亡くなった勘三郎さんは観てみたかったと思うけれどね。

今日のたて森さんは親愛なるyuricoさんご夫妻をお連れしました。
yuricoさんは焼鳥にはうるさい人なのだ。それこそ鳥よしさんをはじめ、ミシュラン一つ星の
鳥しきさんや、ミシュランやザガットサーベイからは一切見向きもされないが、店主が男前で
日本一美味しいと店主が自称している品川の焼鳥の名店鳥てるに通われているのだ。
果たして満足していただけるのだろうか?一抹の不安を抱えながらの訪問であった。

IMG_0280.jpg

まずは泡で喉を潤します。

IMG_0281.jpg

胸肉のたたき♪
メニューによると、今日の高坂和鶏はオスとの事。
オスは脂肪が少ないので焼鳥には不向きかと思われるが、これは此方のご主人の考えあっての
事なのだと思う。うちはメスしか使わない。しかも130日齢位の卵を生み出すちょっと前のメス。
脂肪を沢山溜め込んでいるので、ジューシーでなんとも美味しいのだな。

IMG_0282.jpg

レバーは前回はかなりのレアな焼き具合だったのに比べると、結構良く火が入っています。
この辺は仕入れた物の質による物であって仕方が無い事かと・・・まさか兄貴だとか!?(笑)
兄貴の意味が分からない人はググって下さい♪

IMG_0283.jpg

今回はオスとの事なので、正直「やはりね・・・」と言う印象のもも肉。
脂肪分が少ないのでぱさついた食感。前回頂いたのがメスであるならば、やはりメスの方が美味い。
塩加減も若干前回よりも薄め。塩が強いとか言われたのかな?(笑)
うちも塩が強いと良く言われるが、自分ではベストの塩梅だと思っている。
良い塩梅なんてぇのは生まれ育ったお国や育った環境、それに、体調等で異なるので一概には何が
ベストなのかは分らない。
これ以上振ると塩っ辛いが、かと言ってそれ以下だと緩慢な味になってしまう。
そのぎりぎりの所が丁度良い塩梅だと俺は教わった。だから、そんなぎりぎりの塩梅は
食べ手によって辛いとか薄いなどと違うのは仕方が無い事。
その辺の塩梅が自分の嗜好にどんぴしゃな店(職人)が相性の良い店なのだろう。

IMG_0284.jpg

前回はおしっこ漏らしちゃうかと思ったサラダ。流石に2回目なのでおしっこは漏れそうに
なりませんでしたがやはり美味しい。ドレッシングの酸味が前回よりも強かったかな?
この辺は試行錯誤しているのでしょう。

IMG_0285.jpg

ハツは前回同様でやはり美味しい!!随分と肉厚で大きいハツなのだな。

IMG_0286.jpg

前回は出なかった沖縄産のピーマン。出るものはその都度違うのね♪

IMG_0287.jpg

これは前回も出たつなぎ。これも前回同様で美味しいです♪

IMG_0288.jpg

ささみは前回出ませんでした。個人的にはもうちょっと周りが満遍なく白くなる位に火を入れた
方が好み。これは焼きの考え方の違いですので、どちらの方が良い、と言う話しではありません♪

IMG_0289.jpg

この辺で赤ワインに♪昔は赤ワインなんて絶対に飲めなかったのだが、この頃は美味しいとすら
思う様になってきた。でも好んでは飲まない(笑)。日本酒もあまり好まないので、俺は
醸造酒があまり好きではないのだな。

IMG_0291.jpg

IMG_0292.jpg


蒸しつくねはオリジナリティにあふれたもので、これは本当に美味しい♪

IMG_0290.jpg

うずらは黄身のコクが損なわれておりまして・・・なんだろう・・・水っぽいと言うか・・・
余計なお世話ですが、これは改良の余地が大いにあるかと・・・

IMG_0293.jpg

手羽先は前回はタレで焼かれて山椒が振りかけられておりましたが、今回は塩焼き。
これももも肉同様パサっとした食感。やはりオス故の脂肪の無さがこうさせているのかな?

IMG_0294.jpg

前回は追加で頼んだ安納芋が、今回はおまかせの中に入っておりました。
次は何が出るのかな?と言う楽しさはありますが、これだと一定した満足感を与えるのは
難しいかもしれませんね。かと言って毎回同じと言うのも飽きるだろうし・・・

IMG_0295.jpg

追加したスナップえんどうと芽キャベツ。バターの風味がして美味しい♪
芽キャベツって焼いて良いのか・・・(笑)

IMG_0296.jpg

高坂豚で茗荷を巻いた焼き物。これはとても美味しかったです。

お手洗いに行き席に戻ろうとすると、なんと!!偶然にも親愛なる友人夫妻が何故か居る(笑)。
どうやら俺のブログでこちらが気になった様で、たまたま同じ日に来店しちゃったのね♪
あまりの偶然に驚きすぎて、一気に酔いが醒めた様な酔いが回った様な。
ビックリして変な声あげたと思う(笑)
俺が中学生の時、普段は絶対に乗らないバスに乗ったら、そのバスに母親が乗っていたと言う
事が有ったのだが、それ位にビックリした。母もたまたま乗っていたらしいのだが、
そんな偶然ってあるものなのね・・・



こんな馬鹿ブログでも結構な影響力がある事を痛感・・・
これからはあまりべた褒めするのは止めようと思う(笑)
なので、今回は思った事を率直に書きました。

開店して半年も経っていない此方は、色々と試行錯誤しながもっと良くなるのではなかろうかと。
でも、今時点でもミシュランが好みそうな店なので、星を獲ると言う俺の予言は当たると思う。
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。