プロフィール

ヨシヲ

Author:ヨシヲ
コメントは承認制にしています。
悪意のあるコメント、本文と関係の無い
コメントは承認しませんので悪しからず。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
01月13日(日)

失恋ラーメン

失恋した事がありますか?と訊かれれば、無いと答える。本当に無いんだもん(笑)。
まじで失恋って何!?意味分かんないんですけどーーー(頭が悪い女子高生風で)
辞書で調べた所(恋に破れる事)と書いてあった。恋に破れた事なんて1度も無い。本当は有る(笑)
此方が「あの人の事が好きかも!?」って思う人は、どう言う訳か向こうも俺を好きでいるみたい。
両思いって奴だな。書いていて非常にこっぱずかしいが(笑)

小学校の時からある程度の大人になるまで、「こりゃ高嶺の花って奴だな・・・」と、恋愛が成就しそう
にない位に人気がある女の子が俺の事が好きだと言って来たり、その子目当てで来る客が、
ごまんと居る程に可愛いパスタ屋さんの従業員が何故か俺を選ぶなど、そんな話しは枚挙にいとまが無い。
早い話が俺はもてると言う事なのだね。自分で言うのもなんだけどさ(笑)。

任侠映画に良くある(男が男に惚れる)なんて奴に憧れたりするが、これってさりげなさが格好良いので
あって、口には出さないが親分に命を預けているとか、心酔しきっているとかさ。
思っていてもおくびにも出さない、それが鉄則と言うかダンディズムなのだと思うけど・・・
うちの店に良く来てくれる男性なのだが、此方が引く位の事を臆面も無くメールにしたためてくれるのよ。
曰く、「OOさん(俺の名前)の人柄と味に惚れました」とか、毎週金曜日に2席押さえてくれと申して
来たので、はっきり言ってそれは迷惑なので、やんわりと「金曜日に来るのは本当の常連では無い」と言う
様な返事をした。
だってそうでしょう?金曜日なんてどんな店でも混むものだ。混む金曜日は他の(一見の)客に譲り、
月曜とか火曜などの比較的空いていそうな日に来るのが本当の常連だと思う。
そうしたらそれを認めつつ、「週の終わりの金曜日にOOさんの仕事に酔いしれたいからです」
との返事が・・・悪いけど背中に虫唾が走ったね。酔いしれたいって・・・かなり引くっつぅの(笑)
俺は人に媚を売るのが大嫌いだけれど、媚を売られるのはもっと嫌い。
この人は媚を売っているつもりはないのだろうが、俺が最も苦手で嫌いになるタイプの人だ。
大体がして、俺の人柄に惚れたって言うけどさ、俺の何知ってんの!?って言いたい。
こう言う事をブログに書くような性格の悪さだってぇの!!(笑)本当は凄く優しいけど♪

俺は誰の子分にもならないし誰の親分にもならない。それを身上として生きてきたし、これからも
変わらない。徒党を組む様な事も絶対にしない。
そもそも俺には仕事上での尊敬できる先輩とか親方と言うのが居ない。勿論独学で学んだ訳ではなく
ちゃんと仕事を教えて頂いたから今の自分があるのは確かだ。でも親方誰?って訊かれるとすると、
・・・誰でしょう!?ってなる。だからなのか、古い徒弟制度みたいな物への憧れは有ったりする。
「おやっさん!!」とか言ってみたいもんね(笑)。

そんな俺に似てるのではないのかな?なんて勝手に思い込んでいるラーメン職人さんが居る。
北品川にあった豚骨屋さんの店主の事である。
豚骨屋さんを閉めて、戸越公園の麺でるさんで腕を振るわれていた。
麺でるさんは元々二郎系のラーメン屋だったので、彼に代わってから、二郎系を求めて来た人からは
不評だったらしい。彼はホープ軒で修行した人なので、東京豚骨系のラーメンになったからであろう。
俺は彼の作るラーメンが大好きで、2、3週間に1回位はわざわざ食べに行っていた。
俺は孤高の焼鳥職人だと自称(あくまでもww)しているのだが、彼も孤高のラーメン職人だと思う。
なんとなく仕事に対する思いとか、人に媚びなさそうな雰囲気に似たものを感じるのだな。
実際に愛想が良い方ではない。クールと言うか、媚びないのだな。

そう言えば今年になって行ってないな、と言う事に気付き、昨日行ってみた。
豚骨屋さん時代から通っている事に対する感謝の気持ちなのだろうが、いつもあるおまけをしてくれている。
口にこそは出さないが、そこにクールな彼の想いを強く感じていた。
何かちょっとした物でも差し入れで買って行くかな?と、品川のPaulで美味しそうなパンを買って、
帰り際に「あとで小腹が減った時にでも食べて」と渡すつもりで。

店先に「開業当初の味に戻りました」との貼紙が!?どう言う事!?
入ってみると彼の姿は無い!!休みなのか!?

券売機の商品名も小豚だの大豚だのって所謂二郎系の物に変わっている。
小豚のWの券を買い、なんとも言えぬ心持でラーメンを待った。
供されたそれは、まさしく二郎系の物であった。麺もチャーシューもスープも全て違う。
豚骨屋さん時代から彼が作るチャーシューが好きだったから豚Wにしてみたが、二郎系にありがちな
あまり好みでは無い物であった・・・しかもWだから10枚近くのってるし(笑)

「前に居た人は辞めちゃったのですか?」と訊いてみると、「他所でもっと勉強したいから」
と言って昨年で辞めたそうだ。
昨年暮れにも行っているのだが、その時はまだ辞めると決まっていなかったのだろうか?
決まっていたのであったら、何故一言言ってくれなかったのだろう・・・
ただでさえも塩っ辛い二郎系のラーメンがいつも以上に塩っ辛いぜ・・・どうして?
それは流した涙の味なのね!?もう会えないと思って流した涙が秘伝のスパイスになってしまったの!?
↑演歌の花道のイントロの部分の語りっぽく

その前にこのパンどうしよう!?知らないこの人に渡すのも変だしね(笑)
仕方が無い・・・自分で食べるか・・・

バレンタインデーにチョコレートを渡そうとしたら転校しちゃっていて渡せなかったみたいな?
なんとなく失恋ってこういう感じなのかな?なんて思っちゃった俺って案外乙女っぽくて可愛いくない?(笑)

でも朗報が!!豚骨屋さんのHPを見たら物件を探している書き込みが!!
大井町での開店を希望します♪





スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

わたしも

プライベートな付き合いを知らない人から、「怒ることあるの?」とか「真面目だもんね。」とか訳知り顔で言われることがよくあり、腹立ちます。
気は強くないけど短気だし、見せてない自分の何を知ってて真面目なんだか、ちゃんちゃら可笑しいです。
不思議ですよね!(*_*)

 

Re: わたしも

抜天さま

表面だけを見て性格を決め付けると危険ですよね(笑)。僕もおっとりしている様に
見られがちですが、驚くほど短気だし、瞬間湯沸かし器と言われる位に怒りっぽいのに(笑)

確かに抜天さんは怒らなさそうだし、短気だと言う感じはしませんね。
真面目なんだろうな、と言う印象を持たれるのも分ります♪では今度裏の顔を(笑)

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。