プロフィール

ヨシヲ

Author:ヨシヲ
コメントは承認制にしています。
悪意のあるコメント、本文と関係の無い
コメントは承認しませんので悪しからず。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
03月25日(日)

ピンチなうなぎ屋さん

うなぎは大好きな筈なのだが、だからと言って頻繁に食べる訳では無い。
徒歩圏内に5軒のうなぎ屋があるのだが、その内入った事があるのは3軒だけ。
しかも今の所に引っ越して来て10年も経つのに、その3軒に入った事すら4、5回のみ・・・
本当はあまり好きでは無いのだろうか?(笑)。
高いから、と言うのもあるのかな?例えば、うなぎの大きさで松竹梅と3種類有ったとしたら、
絶対に1番大きくて高い松を頼んでしまう。沢山食べたいからと言うのと、見栄っ張りだから(笑)。

ただでさえも高かったうなぎなのだが、稚魚のシラスウナギが不漁らしく値段が高騰している。
まさしくうなぎの値段がうなぎ登りなのだね(笑)
これだけ日本の食文化に根付いているうなぎだが、その生態は良く解らないと言う。
最終的には絶滅の危機にあると警鐘を鳴らす学者もいるようだ・・・

うなぎ屋さんは大変だな・・・家から1番近いうなぎ屋さんも、以前はランチのうな丼が850円
だったのだが、今は1、800円位の高値になっている。
1度食べた事があるのだが、サービス品だからうなぎの量が寂しい限りの少なさだったのを覚えている。
あれを1、800円も出して食べる様なブルジョワは大井町には居ない(笑)。
店側も新たに950円の天丼と鳥丼をランチのメニューに加えた。苦肉の策なのであろう。

そんなピンチなうなぎ屋さんを救うべく(笑)、ランチにお伺いした。
お目当ては鳥丼。なんたってうなぎ屋さんの焼鳥って美味しいから♪
尾花の焼鳥なんて最高に美味しいもんね。タレ焼のもも肉の焼鳥では日本一美味しいのでは?と思った程!!

この店は外から中の様子を窺う事が出来ないので入り辛い店なのだが、土曜の12時半、きっと混んでいるに違いない。結構な勇気を振り絞って戸を開けてみたら・・・客は0・・・
やはりうなぎ屋さんは大変な苦境に立たされているのだろう。

女将さんしか厨房に居ないのだが、鳥丼を注文すると「お茶で良いかしら?」と訊かれた。
「はい」と答え、TVをぼんやりと眺めていた。客が来たらご主人が上から降りてきて調理するのかな?
と思ったら、女将さんが鳥肉に金串を打ち始め焼台に。大丈夫なのか?一抹の不安がよぎる。
焼いている間も女将さんは忙しなく雑用をこなしている。そう言えば、以前来た時も無愛想な店だったな、
そんな事を思い出していたら「雨嫌ね」と突然俺に話しかけてきた。急に話しかけられたのでビックリしつつ
「そ、そうですね」と答えるのが精一杯であった。会話終了(笑)。
この無愛想な女将にしてみれば精一杯のサービスのつもりだったのだろうが、俺もこれが精一杯だ(笑)。

それにしてもまだ出てくる気配が無い・・・ビールでも頼んでおけば良かった・・・間が持たない・・・
なんて思った頃に出来上がり♪15分位かかったかな?

IMG_4956.jpg

女将さんで大丈夫なのかいな?と思ったが、香ばしく上手に焼けていてます。皮付きのタレ焼は非常に
焦げやすく焼くのが難しいのだ。
結構ボリュームもあって美味しい鳥丼であった。何よりもお吸い物が肝吸いなのが嬉しい。
夜はうなぎの串焼きを始めた様で、焼鳥も以前は無かった筈だが新メニューに加わった様だ。
今度は夜に来て一杯やろうと思う。苦境にあるうなぎ屋さんを救うのだ!!

ここはきちんと和食を学んだご主人の様なので、仮にうなぎが絶滅すると言うピンチが訪れたとしても
和食の店(居酒屋)としてやっていけるだろう。
でも、うなぎだけを扱っている専門店はどうするのだろう?
中には廃業する店もあるのだろうが、1番有り得るのは焼鳥屋に業態変えをすると言う事・・・
そうなると商売敵が増えて俺がピンチになるな(笑)。
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

No Title

青物横丁のうなぎ屋さん・・・名前が出てこない!!
平野屋さんの斜め向こうのお店です♪
入った事ありますか?
ずーっと気にはなっていたのだけれど、入る事なく
引っ越してしまったのが心残りです。
いつも良い香りをさせていたのよね♪

 

Re: No Title

まりりんさま

丸富だっけかな?確かそんな屋号だった筈。
此処へは入った事がありません。何故ならばここの店主と微妙に知り合いだから(笑)。
と言っても、向こうは俺の顔を見た位では思い出さないと思うけれど・・・

前に一緒に行ったむら上(立ち飲みのうなぎの串焼き屋)は代替わり(と言うかオーナー自体が変わった?)
した様で、テーブルとカウンターがある綺麗な店になりました。
TVが無いから行かないけれど(笑)。

 

No Title

続いての質問で申し訳ないのですが、
ラーメン公の並びのうなぎ屋さんに
行かれた事ありますか?

ずっと気になってはいるのですが、
佇まい的に入りにくくて・・・

丼だけではなく串物で軽く飲める
うなぎ屋さんも探しているのですが
なかなか見つからず・・・

 

Re: No Title

sawaさま

確かに入り辛そうな雰囲気のうなぎ屋さんありますね!!
残念ながらありません・・・

このブログの記事のお店もうなぎの串を置くようになりました。
こちらは「宮川」さんと言います。
あと大井町で良ければ、うなぎ串を置いてある店は

http://r.tabelog.com/tokyo/A1315/A131501/13059181/  藍の家

ここはうなぎのレバー串とか色々あって楽しめますよ♪

http://r.tabelog.com/tokyo/A1315/A131501/13094230/?lid=highdisplay  三代目むら上

こちらは元々立ち飲みのうなぎ串の専門店でしたが、リニューアルして綺麗な椅子がある店になりました。
実は入った事がありません(笑)。何故ならば昔の風情の方が好きだったから♪
薄暗くて、うなぎの頭の串を食べた際に口に残る小骨を、「ぺっ」っと吐き出す為の溝がカウンターの
下に有る様な変な店でした。東京でもかなり珍しいスタイルの店だったのに・・・(しみじみ・・・)

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。