FC2ブログ
 
プロフィール

ヨシヲ

Author:ヨシヲ
コメントは承認制にしています。
悪意のあるコメント、本文と関係の無い
コメントは承認しませんので悪しからず。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
03月11日(日)

あれから1年

今年の元旦を迎えた時は「1年なんてあっという間だな」と、年々1年が経過する事を早く感じるが、
昨年の3・11から丸1年経った今日は、どう言う訳かなんだかとても長く感じる。遠い昔の話だった様な・・・

自分の中で何かが変わった3・11なのだが、それが何であるのかは自分でも解らない。
死生観が変わったのか何なのか・・・

石原都知事が「今の日本人は我欲だ」と憤っているが、被災地以外の日本人ってもう既に他人事に
なってるもんね。それは俺にも言える事なのだな。
東北頑張れ!!とか絆だのって散々云ってたくせに、被災地のがれきの受け入れは拒否すると言う・・・
放射線で汚染されているがれきだったらそりゃ反対する気持ちは分かるが、そうでは無いのに。
要はてめぇさえ良ければ他の人はどうなったって構わない、復興が遅れようとなんだろうと知ったこっちゃ
無いって事なんだろうね。こう言う国賊はどこか他の国に行けってぇの!!

また今日をきっかけに、自分に出来る事を考えてみようと思う。

TR2011091200169.jpg
(画像検索して拝借した写真)

去年の3・11は所用があって店を休む事を大分前から決めていた。
所用と言っても休むほどの大した用事ではなく、言わばたまにはサボりたかっただけなのね(笑)。

午前中に店に行って数分の所用を済まし、普段は行かれないので、焼鳥屋がやっているランチに出かけた。
しかも人形町と日本橋室町と2軒もはしご(笑)。
サボっていると言う、その後ろめたさを自分の中でごまかす為に、「これは勉強なんだ」って無理に
思い込んでたかも・・・だってランチなんて絶対にやらないしやりたくないもん(笑)。

しかも夜は友人と渋谷の大好きな焼鳥屋である「鳥福」さんに行こうと約束を。
どれだけ焼鳥食べようとしているんだ、って程に焼鳥三昧にする予定だった・・・
あとカレー屋のチリチリさんにも行くつもりだったのに。この2軒とも土、日、祝休みなので、
休みが重なるからこう言う時では無いと行かれないし。

で、部屋に帰って寛いでいる時にあの大地震!!
でもここまで未曾有の大災害と言う意識はまだ無かったので、何とか渋谷に行こうとしたが、
電車は止まってるわタクシーは捕まらないわバスには乗れないわで、結局渋谷に行く事を断念。

もう完全に焼鳥モードになっているので、焼鳥を食べないと納得出来ない。昼間散々ランチで
焼鳥食べているのに(笑)。
地元大井町の「鳥文」さんは普通に営業していたので立ち寄った。
TVでは甚大な被害の様子を報道しており、「あれ?俺こんな所で焼鳥食べている場合なのか!?」
と突然不安になって、職場が有る同じビルの、仲の良い2軒隣の店のママに電話でビルの被害状況を訊こう
とした。が、電話は一切繋がらないし、やっと繋がったと思ったらママが出ない!!19時頃だから
居ない訳が無い・・・店が入っている地下街が崩落してママ潰れて死んじゃったんだ!!
あのビル古いし!!もういてもたっても居られなくなって、帰宅困難者の物凄い人の波に逆らうように
店に行った。あんなにも大量の人が歩いている事すら衝撃だった。こりゃ只事では無いな・・・と、
そこで初めて物凄い事が起きてしまった事に気が付いた。品川駅前も尋常では無い数の人で溢れかえっていたもんね。
いつもの倍の時間をかけて店が入っているビルに到着するも、ビルは大した被害も無く、店によっては
普通に営業していた。
潰れて死んじゃったと思ったママは、仕込みの途中で恐ろしくなって帰ったらしい(笑)。

去年の3・11は金曜日だったのだが、飲食店が金曜日に休むなんて通常では有り得ない。
なんたって週で一番の掻き入れ時だし。
そんな金曜に前もって休みを決めていた事から、店が入っているビルでは、俺に地震予知の能力があって
事前に地震が来る事を知っていたと思い込まれている。そんな訳ないだろ!!(笑)



既に懐かしく、しかも物凄く忌わしい記憶だ(笑)。


スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

No Title

今日、横浜行ったらちょうどその時間に出くわして、駅の構内放送で黙祷願いますってアナウンスがあって、大体皆黙祷してたんだけど、どうもそういうの駄目なんだよね。
黙祷したところで、亡くなった人は帰らないし、そんなことで被災者が慰められるとは到底思えない。
黙祷して、被災者に対する免罪符を得てるような、逆にいやらしさを感じちゃったりするわけよ。
ってなわけで、そんな話でもつまみに近いうちに飲みに行きましょう。

 

Re: No Title

sakabombさま

あら珍しい!!(笑)mixiはご無沙汰してますからね。

黙祷も形だけで気持ちがこもっていなければ意味が無く、確かに書かれている通りかと。
あるマイミクの方がツイッター(mixiのボイス)でその時間に黙祷を捧げた旨を書いていましたが、
偽善だなぁ・・・そう言う事書いて「俺って良い人でしょ?」アピールかよ!!って思った
僕はへそ曲がりなのでしょうか?(笑)

> ってなわけで、そんな話でもつまみに近いうちに飲みに行きましょう。

確定申告も終わりましたので、時間が作れますので近々でやりましょう!!

 

No Title

あの日は交通機関が麻痺してしまったので、待ち合わせに間に合うように目黒から渋谷に向けて早足で歩きました。
恵比寿のあたりで携帯がつながったのが奇跡だったと思います。
携帯で話した時もまだこんなに大きな震災だとは分からなかったですよね、なんか残念だけど中止にしますか、みたいな。
ほんとになんでごく稀な平日休みの日に未曾有の大震災があったのか、悪運なのか、危機予知能力なのか・・・

 

Re: No Title

N.Cさま

これまた珍しい(笑)。
その節はお疲れ様でした。行かれなくて本当に残念でした・・・

出かけるちょっと前に津波の映像をTVで見ていたけれど、まさかここまで酷い
災害だとは思わなかったな。呑気なもんだな(笑)。
結果として行かなくて正解だったかもね。帰りは完全に歩きになっただろうし。

今でも「大きな地震察知したら教えてね」って同じビルの人から言われるよ(笑)。

 

当日新宿でライブイベントがあったんだけど、会社でテレビ見てたら、こりゃもう交通機関麻痺だなと早々に見切りをつけ、家族と連絡がとれた瞬間に歩いて帰ろうと決めました。

4時過ぎにタクシー探して出ていった役員連中はアホだなとココロで笑ってたら、さんざんさまよったあげく、3時間後にすごすご戻って来ましたw

俺も死んだらあの世はないと思うし、残された人の気持ちだから、みんないっせいにちうのはどうかなと思うけど、甲子園の広島の日とか、「忘れない」という意味では少しは意味があるのかなぁ、とは思います。

 

Re: タイトルなし

しんさま

あの日に皆が何をしていたとか結構分かりませんね。mixiでもあまり書いている人いませんでしたし。
と言うか、普通に仕事をしていたのでしょうけど。さぼっていたのは俺位?(笑)
早々と見切りを付けて正解でしたね。
あの日はタクシーを捕まえるどころか、見かける事もありませんでした。道路の渋滞も酷かったですからね。

黙祷も、直ぐに物を忘れてしまう国民ですから、ある意味強制的にでもやらせる事が必要なのかなと。
思い続ける気持ちが必要だと思いますが、風化してしまうのが実情ですね。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。