プロフィール

ヨシヲ

Author:ヨシヲ
コメントは承認制にしています。
悪意のあるコメント、本文と関係の無い
コメントは承認しませんので悪しからず。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
08月26日(日)

日本一のハムカツ!!

小学生の頃、比較的お金持ちな家の同級生のお誕生会にお呼ばれした。
お誕生会の数日前、その同級生が「お誕生会で何食べたい?」と皆に訊いてきた。
俺は子供ながらに「流石金持ちは違うな・・・食べたい物出してくれるんだ・・・」と、驚いた物だ。
小学生の頃に思い浮かぶご馳走と言ったら、まずは何と言ってもビフテキだろ(笑)。
しかもこの頃の俺は、まだ女とビフテキを知らないうぶな子供であった。
寿司と言った友達が相当居たらしい。寿司なんて貧乏な家の子供にとっちゃ物凄いご馳走だが、
我が家では父親が寿司好きだったり、母が寿司屋でパートだかなんだかで働いていたと言う事も有り、
俺の中では寿司はハレの日に食べる物ではなかった。むしろ今がハレの日に食べているな(笑)。
だからビフテキが食べたい物のNo1ではあったのだが、ビフテキとは流石に言えない・・・
ビフテキの次に思い浮かんだ俺のご馳走はとんかつであった。
「じゃ、俺はとんかつが良いな♪」と、その主催の同級生に言った。すると、とんかつに同調する者が
結構居て、どうやらとんかつになった様だ。今では信じられない様な話だが、とんかつって結構な
ご馳走だった時代だと思う。少なくとも俺が育った北品川辺りではね。

が、しかし、お誕生会当日に用意されていたのはとんかつでは無く、メンチカツとハムカツであった!!
他にも色々な料理も有ったのだが、メインディッシュである筈のとんかつがまさかのメンチとハム・・・
お呼ばれされていると言う立場ながらも、随分とがっかりした記憶がある。それと、「こいつん家
金持ちの筈なのに・・・」と、子供だと思って馬鹿にしてやがんだな、と憤った思い出が(笑)。
ビフテキなんて言っていたら・・・良くてとんてき、ひょっとすると生姜焼きだったかもね(笑)。

そんなほろ苦い思い出が有りながらも、今はメンチもハムカツも大好きだ。
メンチはご飯のおかずになるが、ハムカツってご飯のおかずになるのだろうか?
ハムカツサンドは美味しいが、ハムカツで白いご飯を食べた事が無い。大概酒の肴だな。
下町の大衆酒場には、必ずと言って良いほどハムカツは置いてあるので絶対に頼んでしまうな。

今までに食べたハムカツで1番美味しかったのは、堀切菖蒲園にある酒場「喜楽」(喜は字が違うが)か、
山谷の名店「丸千葉」のどちらかだったのだが、物凄いハムカツに出会ってしまった・・・
ハムカツが美味しい事で有名ではあるらしいのだが、土日休みと言う事もあり、未だに行かれていなかった
新橋の名店である大露路さん!!念願叶って行く事が出来ました♪

ハムカツとメンチカツのセットである「ハムメン」と言うのが有名らしいが、この日はメンチが売り切れ
だったのでハムカツだけの物を注文。
前にも書いた事があるが、食べログで良く見かけるのだが、断面が一片だけ上を向いているとんかつの
写真を「だから何なんだ!?」と思っていたのだが、思わずやってしまった程に素敵な厚み(笑)
3センチ弱あったかな?

08160002.jpg

このハムカツを食べてしまったら・・・そんじょそこらのハムカツでは満足出来ないな・・・
それは、ベーゼが執拗に長いイタリア人に抱かれてしまい、黒人の巨大なモノを味わってしまった
日本の女が、短小で早漏の日本人には見向きもしなくなるとでも書いたら解っていただけるであろうか・・・
そんなもん解るか!!(笑)また下に走ってしまった・・・
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。