プロフィール

ヨシヲ

Author:ヨシヲ
コメントは承認制にしています。
悪意のあるコメント、本文と関係の無い
コメントは承認しませんので悪しからず。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
02月26日(土)

ふんどしの集い

東京褌愛好会の定例会が、都内某所の「ふんどし酒場 男塾」で行われた。

こちらの店はスタッフが全員もっこ褌姿と言う、全国のふんどし野郎が憧れる名店なのだ。
自ら塾長を名乗る店主のO氏は、今は亡き文豪が主宰したTの会の会員だったと言う。
市谷の駐屯地へ赴いた4名の中には含まれなかったが、最後の晩餐を行った鳥料理屋までは
一緒だったらしい。
その鳥料理に深く感銘を受けたらしく、一念発起し、AV男優を止め飲食業界へ入ったと言う
経歴の持ち主だ。

越中、六尺などの凛々しい褌姿の野郎共と再会を祝し、また、褌の啓蒙活動を誓い合い乾杯。
料理はコースで供された。

IMG_3819.jpg

皮の塩煮込み。鳥の皮がぷるぷるです。某もつ焼き屋の塩煮込みの様にラー油を入れたい所ですが、
生憎とラー油は置いてありません。

IMG_3820.jpg

鳥の刺身は様々な部位が味わえます。鮮度の良さが命ですから早く食べましょう。
早く食べないと塾長に一喝されます。

IMG_3821.jpg

この日は茶碗蒸しがありました。出汁は鳥のスープなのかな?
具が多く非常に美味しかったです。

IMG_3822.jpg

塾長から「はい、かしら焼き」と供された焼き物。
あるふんどし野郎が「大将、これって砂肝ですよね?」と訊いたところ、
「それはかしらだ!!それに、俺は大将じゃなくて塾長だっ!!」との事。
この店では塾長は絶対なのだ。塾長が白と言ったら、それが例え黒でも白なのだ。
だから、それが砂肝であっても、塾長がかしらと言ったらかしらなのだ。

店主を大将と呼ぶ人があまりにも多いが、この店では大将はご法度なのだ。
あと某所にある焼鳥屋さんも(笑)。大将と呼ぶと機嫌が悪くなるから気をつけろっ!!

IMG_3823.jpg

胸肉をレアで焼き上げ柚子胡椒を添えた物と、奥は何かの焼き物(忘れた)。

IMG_3824.jpg

レバー焼き。レバーが美味しい店との事だが、噂に違わず美味でした。

IMG_3825.jpg

塾長の家の庭で収穫された有機野菜を箸安めに。

IMG_3827.jpg

鰻のくりから焼き。ここの塾長は串打ちが出来ません。
一度だけ日本一の焼鳥屋で教わったらしいのですが、鰻の世界でも「串打ち3年」と言われますから、
1日だけでは出来る訳がありません。

IMG_3828.jpg

静岡の黒はんぺんを焼いた物。

IMG_3829.jpg

嫌って言うほど胡椒を振ってから焼き上げた皮。
スナック菓子の様なジャンキーな味わいで、ビールがすすむ味わいです。

IMG_3830.jpg

デザートとして出るたまご焼き。鮨屋で出る様な、しっとりとしたカステラの様な風味。

最後に東京褌愛好会会長より挨拶があり、衝撃の発表がありました。
今度の東京都知事選に立候補するのとの事!!
もちろん公約は「都民の下着を褌に!!」との事。
褌の褌による褌のための政治を志すと決意を述べられておりました。
これにより、日本国民全員褌化計画が大幅に進む事になるでしょう。

東京褌愛好会では随時入会を受け付けております。

入会希望の方はここをクリック↓

           東京褌愛好会入会案内



スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。