プロフィール

ヨシヲ

Author:ヨシヲ
コメントは承認制にしています。
悪意のあるコメント、本文と関係の無い
コメントは承認しませんので悪しからず。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
04月07日(日)

とんかつ屋で飲む

FacebookにちょこちょことUPしているとブログなんかどうでも良くなって(笑)、
ちょっと滞ってしまいました・・・



酒を覚えたのって15歳だな(飲酒は二十歳になってから)。
当然美味しいと思って飲んではいないが、粋がって飲んでいたな。

大井町の、今は無いけれど養老の滝とか呑兵衛に普通に出入りしていたもんね。
店側も完全に未成年と分かっていただろうが、何も言われなかった良い時代だった(笑)
高校入って直ぐ位に中学のクラス会が喫茶店で行われた。
皆ケーキ食べながらジュースとか飲んでいるのだけれど、俺だけ「ビール下さい」
なんて言ったもんだからもう大騒ぎ(笑)。
「すごーい!!大人ーー!!」とか女子に言われちゃって、調子に乗ってくいくい
飲んでいたら、終わる頃ちょっと気持ち悪くなった(笑)
内心は「苦くて不味い・・・」なんて思っていたのだけれど♪
親が寛容で、こそこそと影で飲む位だったら親の前で堂々と飲め、みたいな素晴らしい教育方針
だった。っつぅか、そんな親に育てられたからこんな風になっちゃったのだけれど(笑)

今は毎晩毎晩馬鹿みたいに飲むな、って自分で思う。十二指腸潰瘍完治していないのに(笑)
中途半端に飲むのだったら飲まない方がましなので、気が済むまで飲む。
幸いなのか残念なのか分らないが、そこそこ強いのでべろんべろんに酔うことは滅多に無い。

飲兵衛ではあるけれど、自分の中では一応ルールがあって、お正月と、友人らと昼間から
飲むイベント以外(立石行くとか花見とか)は昼からは飲まないと決めている。
蕎麦屋に入っちゃったりしたら飲んじゃうけれど、それ以外だったらビールすら飲まない。
飲むならとことん飲むのでビールだけでは済まなくなっちゃうから(笑)。

晩ご飯で入る店も、絶対にある条件が整っていないと入らない。
先ずはTVがある事。ウーロンハイとかレモンサワーなどが置いてある事。
ってこの2つだけだった(笑)
とんかつ屋さんだって普通にとんかつ食べて出る様な事はしない。
飲むと言うのが大前提なので、その2つの条件が整っている店を選んで入るのだな。

大井町にある老舗のとんかつ屋さんは、ビールと日本酒しか置いていない。
ビールは好きじゃないし、とんかつに日本酒って俺的には有り得ない!!
考えただけでも気持ち悪い(笑)。とんかつにはウーロンハイしかないでしょうよ!!
と言うか、ウーロンハイは食べ物を選ばない最強のカクテルなのだ。
鮨だってフレンチだってイタリアンだって、ウーロンハイに合わない料理は無いのだ。
インド料理だっていけるんじゃないの?(笑)

飲めるとんかつ屋さんが家の近所に無い物かと、初めてあるとんかつ屋さんに入ってみる。
この時点では何の情報も無い店だったので、TVがあるのかウーロンハイが有るのかすら
分らなかったのだが、入ったら両方整っているではありませんか!!
無かったらご飯だけ食べてとっとと出てくりゃ良いや、なんて思っていたので、
そりゃ飲むでしょう♪

IMG_0329.jpg

ウーロンハイを頼み、TVではWBCのオランダ戦。(結構前の話ですww)
日本の正しい晩酌の姿だな。

IMG_0330.jpg

お通しはお新香。酒飲み的には柿の種もありだ。

IMG_0331.jpg

ショック!!タルタルソースが付いていないなんて・・・・
中学の時、ビートたけしのデビューソングである「俺は絶対テクニシャン」を買うと、
うんこバッジがおまけで付いてくるとたけしがオールナイトニッポンで言っていたので
買ってみたら、それは嘘だったと言う位のショック・・・うんこバッジってなんだよ!!(笑)

ここのご主人は知らないのだろうか?タルタルソースをつけて食べるとカキフライが100万倍
美味しくなると言う事を・・・
カキフライにはタルタルソースを付けなければいけないと言う法律を作って欲しい。

IMG_0334.jpg

酒飲みはみんな大好きもつ煮込み♪
久々に山利喜の煮込みが食べたい・・・

IMG_0335.jpg

酒飲みはみんな大好きポテトサラダ♪野菜は食べないくせにポテサラは好きだと言う人多いね。
酒飲みは何故にポテサラが好きか?と言う論文を近々発表したいと思う。


IMG_0336.jpg

上ロースかつ♪でもこの店には(普通の、並の)ロースかつは無い・・・
だったらロースかつで良いじゃん!!と思うのだが、きっと上を名乗りたくなるほどに
素晴らしい肉質なのだろう。

普通はこの様な写真を撮る場合、一片だけ断面を上に向けたりするのだろうが、俺はしない。
だから何!?って思っているから(笑)

IMG_0338.jpg

大井町の丸八さんと衣の感じが似ております。こちらの先代は丸八さんで修行されたのかも?

IMG_0337.jpg

ご飯と豚汁♪結構お腹が苦しいのだが、やはりとんかつの〆は白いおまんまを♪


IMG_0339.jpg

釣堀 釣太郎ってなんだ!?本当に釣堀なのかな・・・
スポンサーサイト
 
11月26日(土)

欲しくて欲しくてたまらない

仕事で履いていたクロックスのサンダルが遂に駄目になってしまった。何年履いたかな?
これは水色だったのだが、クロックスを知らない人から「それってお風呂掃除の時に履く奴?」
などと言われた(笑)。確かにその様に見えるかもしれないが、お風呂掃除で履く靴を履いている
焼鳥屋が何処に居るんだってぇの!!

銀座の旧阪急(マリオンではなく。今は名前が変ったが忘れた)だったビルにクロックスの直営店がある
ので買い物に出かける。
クロックスにbistroと言う飲食店に従事する人用のサンダルがあるのだ。

ネイビーとブラックとホワイトの3色があり、ネイビーかブラックが良いかな?
ホワイトは汚れが目立つだろうしね。なんて思っていたが、ネイビーとブラックは
サイズが無い!!ホワイトならあるとの事・・・
昔から欲しいと思ったら最後、手に入れないと気が済まない性格なのだ。
子供の頃、新発売のお菓子のCMを見て、欲しいから探し回る。
でも近所には売っていなくて、でも絶対に手に入れたいから自転車で探し回る。
手に入るまでとにかく探す様な子供だった。その執念たるや我ながら凄まじいものがあるな・・・

クロックスの青山店や自由が丘店に出直すと言う手もあったのだが、とにかく今日欲しい。
もうホワイトで良いや!!と買ってしまった。そのお陰で、毎日仕事が終わったらサンダルを
洗うと言う手間が増えた(笑)。

IMG_4720.jpg

IMG_4721.jpg

ソールに工夫が施されているのです。通常のクロックスは周りと同じ素材なのだけれど、
山が減ってくると水の上などでは結構滑りやすい。飲食店用に水でも滑らない様にしてあります。

最近は靴にも力を入れており、欲しい靴やらブーツなどが沢山あった。
俺は無駄遣いが多いので、必要最小限のお金しか持っていかなかったので買わずに済んだ。
俺は現金主義なのでカードを持っていないので、金さえ持ち歩かなければ無駄遣いをしないで済むのだ。

ご飯は友人からのカツ丼食べたメールを見て以来、ずーっとカツ丼を欲していたのでカツ丼!!

銀座でカツ丼と言えばとん喜か梅林なのかな?今日はとん喜さん♪

IMG_4719.jpg


IMG_4718.jpg

始めた事は知らせるくせに、終わったことを絶対に知らせないのが冷やし中華とカキフライだな。
mixiでこの季節になると競い合うようにカキフライ日記を上げだす人が多い。
俺もそれに釣られてついついカキフライを頼みがちだが、今日は初志貫徹でカツ丼を。

IMG_4717.jpg

気になったのが、周りは結構若い客が多い。そう言う若い客にはお水(麦茶?)を出しているのだが、
俺には熱いお茶だった。これを推測するに、若い子ってお茶だしても水も下さいって子が多いので、
洗い物をいたずらに増やさないように水を出しているのだと思う。
一方、年寄りに水を出すと温かいお茶下さいって言うから、これまた洗い物を増やさない為に
端からお茶を出すのかと思われる。・・・と言う事は俺は年寄りと思われたのだろうか・・・
まぁ44歳は立派な年寄りだわな。

カツ丼は随分とつゆだくであった。俺はあのつゆだくとやらがまるっきり理解できない。
人の好みだからどうでも良いが、あんな品の無いものを喜んで頼む人の気が知れない。
あと紅生姜をてんこ盛りにしている奴ね。それじゃ牛丼の味しねぇだろ!!って思うもんね。
つゆだくだくなんてぇのもあるそうで、だくだくはどこまでやってくれるのだろうね。
そんなにしゃばしゃばした飯が食いたけりゃ、雑炊の様になるまでだくだく言ってろってぇの(笑)。

ここのカツ丼は揚げたてのとんかつで作る。カツ丼が沢山出る店ってかつを揚げ置きしている所が多いが、
そんな横着しない所は立派ですね。

カキフライを頼まなかった事に若干後ろ髪を引かれる思いで家路についた。
今度はカキフライが欲しくて欲しくてたまらない・・・煩悩だらけだな、俺。


 
10月10日(月)

揚げ物祭り

揚げ物がとにかく好きなフライヤー(揚げ物好きの人をこう呼ぶらしい)なのだ。
結構良い歳なので、体の事を考えたらそろそろ控えた方が良い事位は理解している。

太る事を気にしている訳では無い。男も女も少し太っている位が丁度良いと思っているし。
ただ、コレステロールだの中性脂肪だのって気にしなければいけないのだろうな、って思う。
病気になり、美味しい物が食べられなくなったり酒が飲めなくなるなんて絶対に嫌だ!!
それだったら俺は潔く死を選ぶ(笑)。
健康診断なんて受けないので、自分の体がどの程度酷いのか解りかねるが、良い訳が無い位は解る。

4,5年前に友達の誘いで嫌々健康診断を受けた。
診断の結果を医者から聞く時、その医者が開口一番「困りましたねぇ・・・」って言いやがった。
とにかく数値がすべて異常値で、生活の改善やら酒を控えないと本当に長生き出来ませんよ、って言われた。
大丈夫。俺長生きなんて望んでいないから♪55歳で死ぬって決めてるんだもん(笑)。
うちの父親は「俺は太く短く生きる」と若い頃から言っていたそうで、実際に家族の迷惑も顧みず、
自分のやりたい事をやって55歳で死んだ。自分にとっては反面教師でしかない父ではあったが、
散り際の格好良さだけは本当に憧れる。だから俺も父の様に誰にも迷惑をかけずに死にたい。
それだったら父親と同じ55歳で死んでやらぁと言う話し。死は必然であり、遅かれ早かれ人は死ぬ。
母も57歳で死んでいるし、祖母に到っては49歳で亡くなっている。どの道早死にの家系だと思う。
だけど祖父は両方とも結構長生きしたんだな・・・俺も案外長生きだったりして(笑)。

で、予定ではあと11年しか生きないので、それだったら好きなもん食って死んでやろうじゃぁねぇか!!
って事で、この日は揚げ物祭りを開催!!

IMG_4423.jpg

築地へ買出し行った際、某三ツ星鮨屋の親方が数十年通い続けているらしい「とんかつ八千代」さんで朝ご飯。

車海老・穴子・鱧のフライ定食。1.600円。

IMG_4424.jpg

車海老は頭付きで揚げられております。昔は大好きだった海老なのだが、最近はそんなに好んでは食べない。
って言うかこの頭食べて良いものやら・・・天麩羅屋で出されるような鞘巻き(才巻き)の頭はかりっとして
美味しいが、これだけでかいとどうなんだろう・・・って食べたけど口の中が痛かった(笑)。

IMG_4425.jpg

天麩羅ではお馴染みの穴子ちゃんのフライ♪3分割して、そのまま、醤油、ソースで頂いた。
やはり魚介のフライは醤油が一番美味しいと思う。
アジフライも食べたかったな・・・なんて後ろ髪を引かれる思いで店を後にした。

新橋まで歩く。別に健康の為ではない。大江戸線を使って青物横丁まで帰ると(青物横丁~品川間は定期)
340円(?)かかるのだ。新橋まで歩いて京浜東北線で大井町まで帰れば160円で済む。
俺は経済観念が無くて食と酒にはぱっぱとお金を使うが、こう言う所だけは妙にけちなのだ。

IMG_4427.jpg

車屋さんは車を置きっぱなしでどこへ行ってしまったのだろう(笑)。歩道に乗り捨てられていた。

で、夜は伊勢佐木町の「とんかつこーちゃん」へ。夜6時から朝9時まで営業していると言う、
フライヤーには夢の様なお店なのだ!!

ちょっと開店まで時間が有ったので、時間を潰そうとしたら立ち飲み屋を見つけた。

IMG_4433.jpg

分かり辛いが「紳士の立ち飲み」って書いてある看板。
紳士は立ち飲みしないだろ(笑)。

IMG_4430.jpg IMG_4432.jpg

横濱三大立ち飲みですと!?福田フライは知っているが、みとりと言うのは知らないな・・・
とにかくその1軒らしい鞍馬さんへ。

IMG_4429.jpg

ドアにこんな貼紙が(笑)。これが紳士の立ち飲みの所以なのか?
もしかしたら気難しい店主なのかも・・・店内や料理の写真は撮らない方が良さそうだな・・・

そんなに気難しそうな人では無かった。屋根裏の様な店内はTVが有り、肴は手の込んだ物は
置いていないが、牛肉と牛蒡の甘辛煮や赤蕪の漬物などを頂いた。廉価で美味い。
ホッピーを頼んだら中がやたらと多く、ホッピー1本で中4杯お替りした。その結果、ここですでに
かなり酔っ払う。この店大井町に欲しい・・・俺がこう言う店やるか!?(笑)

IMG_4434.jpg

とんかつ屋だけれども、居酒屋としても秀逸だとのとんかつこーちゃん♪
なんたって朝9時までの営業。朝からロースかつ定食が食べられるって事ですよっ!!素敵♪

IMG_4435.jpg

あん肝だの鮭の白子ポン酢だの、痛風を発症してしまいそうな素敵なメニューが!!
お通しは・・・忘れた。見たところ揚げに何か詰めて煮た物っぽい。

IMG_4436.jpg

3人で飲んだのだが、この内一人は痛風持ちなの(笑)。俺じゃないよ。俺はリーチかかっていると思うが
まだ発症していない。
キャベツは痛風に良いらしいのでキャベツだけのサラダを。今日唯一の体に良いものだな(笑)。

IMG_4439.jpg

コロッケと秋刀魚刺し。この秋刀魚が凄く美味かった・・・
写真を撮っていないだけで、この他にも串揚げやら色んな揚げ物を食べた筈。

IMG_4440.jpg

既に食べた事すら酔いで覚えていないが、ロースかつをつまみで頼んだのだと思う。

この後へべのれけなのに石川町のバーThe Dufftownへ。
モスコミュールを1杯飲んで居眠りをしてしまった・・・こりゃ限界だな、で先に帰る事に。

石川町駅のベンチに座り電車を待つ。あら?電車なんで来ないのだろうと思っていたら、
The Dufftownに居る筈の友人Mがホームの俺の方に歩いて近づいて来ている。彼は家が直ぐ近くなので
電車に乗る理由が無い。
どうやら俺はベンチに座って寝てしまっていた様だ。The Dufftownに居た常連のお客さんが駅に来た際、
ベンチで寝ている俺を見つけ、心配して店に居るMに連絡をして下さった様だ。
どうやら電車を2.3本やり過ごす程寝てしまった様だ。電車来てたんだってば(笑)。
眠ったつもりが無いのに寝ていたと言う事実がかなりショックだった・・・歳なのか、それとも
相当肝臓とかやられているのだろうか・・・と言う訳で、こんな事ばかりしている俺が長生きする訳が無い(笑)
 
08月27日(土)

ヨシヲ史上最大のアウェー

食べログでその存在を知り、結構前から行ってみたいと思っていたとんかつ屋さんへ行ってみた。
なんでも、スタミナとんかつと言う商品が名物らしく、自家製の烏賊の塩辛が絶品との口コミの店だ。

とんかつは大好物だからなのだけれど、自分にとっては休みの日のちょっとしたご馳走なのだ。
自分にとってと言うよりも、庶民にとってはそれなりのご馳走だと思う。

土曜の夕方6時頃、そんなとんかつがご馳走な小市民で賑わっていると思ったそのお店、
入ると客が誰もいない・・・座敷がある店なのだが、声を聞く限りは5名位で宴会をやっているようだ。

「あの・・・一人なのですが・・・」と声をかけると「あ、いらっしゃい」とにべもない。
なんだか「あら来ちゃったの?」みたいな雰囲気(笑)。夫婦お二人で切り盛りしているようだ。

IMG_4259.jpg

ビールを頼み、名物のスタミナとんかつとやらを注文した。
突き出しに出た「だだ茶豆」がすこぶる美味しい。

IMG_4260.jpg

ほどなくするとスタミナとんかつが供され、女将さんが「ご飯は?」と訊いてきた。
定食を頼んだつもりだったので、「お願いします」と俺が言うよりも早くご主人が
「単品だよ」と答えた(笑)。そうですか・・・単品だったら飲むだけさ。

IMG_4263.jpg

スタミナとんかつとは、肉の間に餃子の様な餡を挟んでいるのだ。
醤油が一番合いそうな味なのだが、醤油はカウンターに置いていなかった。


メニューにはビールと日本酒しか書いていない。ビールはグラス1杯飲めば充分だし、
とんかつで日本酒は飲めない。だけど酒は飲みたいので日本酒を所望したのだが、
一応恐る恐る「焼酎は置いていないのですよね?」と訊いてみた。
何故恐る恐る訊いたのか。ある焼鳥屋は、メニューに無いものを言われると「メニューに
書いてあればあるし書いてなければ無い」と答えるそうだ。
世の中にはそんな意地の悪い人が居ると言う事を知っているからだ(笑)。
だから恐る恐る訊いてみたのだが、焼酎があったのでウーロン割りを頼んだ。

IMG_4262.jpg

ウーロンハイ♪食べ物を選ばない最強のカクテルなのだ!!
とんかつにはクリームコロッケが添えられていた。
ご主人が「焼酎濃かったら勝手に割ってね」と言いながら、俺の目の前にウーロン茶のペットボトルを
置いた。そんな事して俺がウーロン茶をがぶがぶ飲んだらどうするのだろう(笑)。

5人の宴会だと思った座敷の客が帰っていった。声から5人位と判断したのだが、
実際は2人だった(笑)。どれだけうるさい客だってぇの!!
おばちゃんもうるさいがおっさんもうるさい。うるさいおっさんは性質が悪いな。

それにしても他の客が来ない・・・さっきからカウンターに座っている、何も食べないで
新聞を読んでいる男は何者だろう?こちらのご夫妻には思いっきりタメ口利いているし・・・
と、思ったら息子の様だ。だからタメ口なのね。
やっと客が来た。他に客が居れば居心地の悪さも解消されるであろう。
なんだか知らない人の家にお呼ばれしてご飯をいただいている心持だったのだ。
と、思ったら、お皿を持参してのお土産の客だった・・・
息子とこの客は初対面らしいのだが、息子に「こちらの方は同級生のOO君のお兄さんだ」と
ご主人が紹介していた。
そうしたら息子「へーそうなんだ!!OO元気にしてんの?」って思いっきり初対面の人にタメ口(笑)。
「お前はローラかっ!!」と、そのやり取りを見ながら心の中で突っ込んだ。

また客が来た。あー良かった・・・と思ったのもつかの間、その男は厨房に入っていった。
どうやらまた息子らしい(笑)。
飯食わないで帰ろうかな・・・と思ったら2人組の客が来た。
良かった・・・もうちょっとゆっくり飲めるな、と、追加で肉天を注文した。

そうしたら後から入ってきた息子が厨房で料理を作り始め、その2人組の客に振る舞いだした。
どうやら友人らしい。しかも皆が絶賛する烏賊の塩辛を出されている。俺には来ない・・・

完全なるアウェー!!
当然俺に疎外感を与えようとしている訳では無いのだが、兎にも角にも居心地が悪い。
ホームステイの初日みたいな居心地の悪さなのだ。ホームステイした事無いけれど(笑)。
ホームステイ先の一番最初のご飯みたいな・・・そんな心持なのだ。

IMG_4264.jpg

注文した肉天でご飯を食べようかと思ったが、急いで食べた(笑)。
よく噛まないで飲み込んだもんね。

お会計をお願いすると3.300円だった。3.500円を出すと、ご主人が500円玉を俺に返し
「おまけ」と言った。嬉しいのだが、おまけしなくて良いから塩辛を食べたかった(笑)。
どのタイミングで塩辛出るのだろう・・・ご飯を食べると出るのかな?
「また寄ってくださいね」と仰ってくださったが、今度は昼に来る。夜は嫌だ(笑)。

結構お腹一杯だ。そりゃそうだ。とんかつと肉天と揚げ物2人前食べているのだから。
だけれども近くにここが有ったりするのよね・・・

IMG_4268.jpg

何年か前にはまってしまい、ここのラーメンが食べたくてわざわざ蒲田まで足を運んだらーめん潤が!!
はまった割にはすっかり忘れており、最近yuricozさんのブログを拝見して久々に食べたくなっていたのだ。

IMG_4266.jpg

燕三条に本店があるらしいのだが、寒い雪国なので、ラーメンが冷めないように背脂がたっぷりなのです。
だけれども少しもくどくないし脂っこさも感じません。
うどんの様な食感と煮干がかなり効いたスープでかなり和風な感じ。背脂も汁を吸ってぶよぶよになった
天かすみたいだもんね。これはたぬきうどんと言っても良いかもね(笑)。
玉ねぎと岩のりが良いアクセントになっています。

IMG_4267.jpg

久々だけれどもやはり美味いなぁ・・・の麺リフト(笑)。
ホームステイから帰ってきて、久々に日本の物を味わった様な心持だから尚更か?(笑)
今度は鬼脂とやらを頼んでみるかな・・・
 
08月12日(金)

つーかーのろーぷー

とんかつが大好きだ。と、言うよりも揚げ物全般が大好きだ。
年齢の事を考えるとそろそろ控えた方が良いのだろうが、それでも食べたいのだから仕方が無い。

とんかつだったら毎日3食でも良いと思う。朝からとんかつ食べられるもん(笑)。

大井町から蒲田にかけて、それなりに有名なとんかつの店は多い。
大井町には「丸八」、大森には「丸一」、蒲田には「丸一」「鈴文」など・・・
あ、そんなに多くなかった(笑)。

大森の「丸一」で初めてロースかつの一番大きいのを食べた時、その分厚さに驚いた。
世の中にはこんなにも分厚いとんかつがあったのか・・・その時の衝撃を忘れられずに、
とんかつは分厚ければ分厚い程良い、との考えになった。大きな間違いではあるのだが・・・

そんな丸一にも負けず劣らずの分厚いとんかつを出す店が大森にあると言う・・・
そんな事を聞いてしまったら行かずにはおられない!!だってとんかつっ食いなんですもの♪
蕎麦が好きでしょっちゅう蕎麦を食べる人の事を蕎麦っ食いなどと言う。
だからとんかつが好きだからとんかつっ食い(笑)。蕎麦と違って粋では無いな・・・

IMG_4204.jpg

大森のミルパとかなんとかと言うアーケード街にひっそりとあるのが「はつ半」さん。
お昼時だったので、結構時間がかかりそうだったのでビールを注文。

ロースかつにはランチサービスの物とそうではない物の2種類ある。
ランチサービスの物は1、300円位で、もう1つは1、600円位。
ここはもちろん高い方を。なんたってとんかつっ食いだからな。
コロッケが名物らしいので、単品で1個から注文できるのでコロッケ1個追加。
「ロースかつと、コロッケを1個追加してください」と注文すると、お店のおねえさんから
「脂身はお好きですか?」と訊かれた。どうやら脂身の好き好きにより加減をしてくれるらしい。

「・・・まぁまぁ好きです」と答えたのだが、本当の事を言うと大好きだ(笑)。
だけれども、大好きなんて恥ずかしくて言えないっ!!
大好きなんて言おうものならば、このおねえさんは「だろうな・・・そんな面と体してるしな。
お前のその腹のラードを取り出してそれでとんかつ揚げてやろうかぁ!?この脂身野郎めっ!!」
って罵られそうな気がしたから・・・どう言う被害妄想なんだ(笑)。

ビールのお通しには大根をマヨネーズで和えた物。さっぱりと美味しい。

隣の大分前から来ている人にもまだ料理が提供されていない。
ここは調理がご主人お1人の上、出前もやっているから結構時間がかかる様だ。

ならば・・・

IMG_4205.jpg

ウーロンハイ(笑)。これがまた濃いんだな・・・そんなに私を酔わせてどうしようって言うの!?
って位に濃い。昼だからか効くぜ・・・

IMG_4206.jpg

凄いの出てきた!!丸一の一番大きなロースかつよりも大きいかも!?

IMG_4207.jpg

厚みは3cmあるかな?とにかく分厚い!!分厚すぎる!!嬉しいぞ馬鹿野郎!!
前にも書いたけれど、良く食べログなどに投稿されている写真で、1個だけ断面が上を向いている
とんかつ写真を見かけるが、俺はあれが大嫌いだ。しゃらくせぇ事してんじゃねぇぞ、って思う。

まずは何も付けないで、一番肉質が良さそうな箇所を一口食べる。
「まぁまぁ好き」と言っただけあって適度な脂身があります。下味もほど良く付いています。
衣が剥離しているので、ちょっと食べ辛いのはご愛嬌って事で。

今度はお醤油で食べてみようと、1個にお醤油をかけようとしたら、ご主人から
「それお醤油ですよ」と言われた。俺を誰だと思っているのだ!?
とんかつっ食いのヨっちゃんをご存じないのか!?とんかつ食って44年。俺はとんかつ食いのロープーだぜ!?
とんかつが出るや否や、いきなりソースをどぱどぱとかけるようなトーシロじゃぁねぇんだってぇの!!
と、思いつつも「あ、分かってます♪」と答えたが(笑)。
皆はなんで色々な味を楽しめる事を放棄するのだろう?

まずはそのままで食べて、その肉質、下味の有無を確認する。本当に肉質が良い店はこれで充分に美味しいのだ。
そんな店は稀で、上野の「ぽん多」「双葉」代官山の「ぽん太」そして、武蔵小山の「たいよう」位しか
知らないけどね。

何も付けない状態で辛子を付けたり、塩があるのならば塩。塩&辛子。
お醤油にお醤油&辛子。それからソースのみ、ソースと辛子など・・・これだけでも8種類の味が楽しめるのだ。
楽しいでしょ!?色んな味が楽しめる方がさ。
それを最初っからどぱどぱとソースをかけちゃったら1つだけじゃん?辛子を付けて2つだし・・・
こう言う奴ってぇのは最初から最後まで正常位なんだろうね(笑)。
俺は後背位だの騎乗位だのと色々とやるけどね。あわよくば仏壇返しだってやってやろうかな?って思う。
仏壇返しってどんなだか知らないけれど(笑)。

付き合う女がいきなりどぱどぱとソースをかけたら・・・それだけで充分に別れる理由になるな。
正常位だけしかやらせてくれない女なんてつまらない。
時には娼婦のように片目を瞑ってみせな、って奴だ。またまた意味が解らん!!(笑)

IMG_4208.jpg

ここは今時には珍しく良心的で、ご飯とキャベツはもちろん、豚汁までお替りサービスらしい。
流石に巨大とんかつとコロッケでお腹一杯なのでしなかったけど。
名物のコロッケは、挽肉の割合が多くなんともクリーミーなのだ。こう言うのは今までに出会った事ないな。
今度来たらまた追加で付けちゃおうっと♪

IMG_4211.jpg

使った金額に因って値段が変わるのかな?食べログなどで見る限りは100円サービス券を配布している様だが、俺は300円をくれた♪
どうやら俺がとんかつっ食いのヨっちゃんだと言う事に気づいた様だな・・・
また来る~~~♪


今日のヨシヲの格言

いきなりとんかつにソースをどぱどぱとかけてしまう奴は、正常位しかしない性の臆病者だ!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。