プロフィール

ヨシヲ

Author:ヨシヲ
コメントは承認制にしています。
悪意のあるコメント、本文と関係の無い
コメントは承認しませんので悪しからず。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
03月29日(土)

人生ファイナルカウントダウン 1

ワタシ、前々から55歳で死にますと宣言しておりまして、その理由を書くと長くなるのでいちいち
書きませんが、父方の祖母が49歳、母が57歳、父が55歳で他界しており、母方の祖母も年齢は
知りませんが若くして亡くなったと聞いております。両方の祖父は長生きだったのですが、結構早死にの
家系である事は間違いなく、そう言った環境から自分は55歳位で死ぬのだろうな、なんて思う訳でして。

ただ、55歳で死ぬにしては俺って健康過ぎるのではないか!?なんて思う位に大きな病気をする事無く
すくすくと育った訳ですが、40を過ぎた辺りから勃ち具合が悪くなり、中折れしちゃったりとか、
十二指腸潰瘍を患ったりとか、血圧が高くなったりとか、55歳で死ぬ為のカウントダウンが始まりだした
気がします。

若い頃から血圧が高いと言われていたので、それは遺伝なんだろうな、と思っておりました。
平熱が人によって違う様に、俺は平血圧が高めなんだと勝手に解釈しておりました。

ところが、今年になってからまるっきり勃たなくなり(嘘)、めまいや立ちくらみが頻繁に
起こる様になり、「これはいよいよもってまずいな・・・」と言う事で医者に診て貰いました。
去年の国保の基本健診をしていなかったので、診て貰えば血圧が高いのかどうか分るだろうし、
いくら55歳で死ぬと言っても、自分の健康状態を知っておかないとね、なんて思いから、
医者に行くのは大嫌いだが重い腰をよっこらしょと上げました。

医者に行けるのは土曜か日曜しか無いので、家の近くの土曜日でもやっている内科の医院に
行ったのですが、その日は奇しくもワタシの47回目の誕生日でして、誕生日に健診を受けるなんて、
「験を担ぐとんでもねぇ健康ヲタクが来やがったぜ!!」なんて医院の人から思われたかもね(笑)

めまいとか立ちくらみは加齢から来る何か、そんな淡い期待も持ちつつ診て貰ったのですが、
とんでもない事態が待ち受けているとは!!

血圧を測ったところ、まさかの上が220で下が130位と言う、中々叩き出せない夢の数値が
出てしまいました(笑)。
ワタシって結構ウブでねんねな所がありますので、若くて可愛い看護師さんに触れられるだけで
愚息が反応してしまうので、だからそんな高くなったのだろうな(っつぅかそれでも高過ぎだろww)
なんて思ったが、男のお医者さんにもう一度測ってもらってもそれは変わらず・・・

お医者さん曰く、「いつコロッと死んでもおかしくないんだよ!?」だそうな。
そりゃそうだよね・・・上の血圧が130超えた時点で高血圧と診断されるのに、既に下が130超えてるんだもん(笑)

即薬を処方され、血圧計を買って毎日測るように!!と厳しく言われ、心臓にも様々な影響が
有る様なので、通院する事になってしまいました。

IMG_1478.jpg

俺、誕生日おめでとう♪
医院の帰りに早速家電量販店に行って血圧計を自分への誕生プレゼントとして(笑)。

今までは血圧計買う位だったら一杯呑みに行くわ!!なんて思っていたのですが、
今回ばかりはそんな事言ってられないもんね。

IMG_1479.jpg

だってこのままだと55歳どころか47歳で俺死んじゃうもん!!(笑)

俺っていつ死んでもおかしくないんだ・・・なんて思うと、いつもは「いつ死んだって良いわ」
なんてうそぶいていたくせに、現実に死の影がちらつくとそんな思いは失せてしまいました。

夜は美味しそうなお店を予約してある折角の誕生日なのに、とてもブルー・・・

何だかいつもより空が青く見える・・・鳥さん達のさえずりが、まるで天使の歌声に聞こえるよ♪
何だかいつもよりも心が穏やかになっているのは、きっと天使達が迎えに来ているのかな?

パトラッシュ お前ここを探してきてくれたんだね 分かったよ
お前は いつまでも僕と一緒だって そう言ってくれてるんだね ありがとう

パトラッシュ 僕は見たんだよ 一番見たかった 紫彩乃の裏DVDを

だから だから僕は今凄く幸せなんだよ

パトラッシュ 疲れたろ? 僕も疲れたんだ

なんだかとても眠いんだ  パトラッシュ・・・

つづく
スポンサーサイト
 
03月21日(金)

セレブな街中華

IMG_1427.jpg

なんだか美味い和食が食べたい気分だな。
日本橋よし町か・・・よし、ここに入ってみよう!!

IMG_1426.jpg

なんて思って入ってみたら、そこは中華屋だったなんて経験があなたはありますか?
僕はありませんけど(笑)。
ここよし町さんは割烹料理屋や鮨屋の様な佇まいでして、もしかしたら和食屋と間違えて入ってしまった
方もいらっしゃるかもしれません。

IMG_1428.jpg

ここは銀座8丁目なのですが、何故日本橋よし町なのかは地下に降りる階段の所にその由来が書いてあります。

IMG_1419.jpg

IMG_1418.jpg

メニューは庶民的な日本の中華なのですが、所謂街中華とは一線を画します。
かつ丼とかカレーライスとかオムライスとかありません。勿論床がヌルヌルしてるなんて事はありません(笑)
ウーロンハイも無いしテレビも無いし、座るとキ~~~~って音がしちゃう様な丸い椅子もありませんし、
カウンターの下の棚にヤングジャンプやビックコミックもありません。
なので「ごっつぁーん。お愛想して」と、楊枝でシーハーしながら帰っていくおっさんも居ません。

高級本格中華ではなく、かと言って庶民の味方である街の中華食堂でもありません。
銀座と言う立地を考えたら適性価格なのでしょうが、決してお安い店でもありません。
ここは、セレブのセレブによるセレブの為の街中華。そう、貧乏人は入ってはいけない店なのであります。

IMG_1409.jpg

そんなセレブの為の街中華ですから「東京生まれクラシック育ち、セレブの人は大体友達」なワタクシは、
葱チャーシューなんぞつまみながらインワーを飲んだりするのです(ワインはこちらの常連さんに連れて
いってもらいましたので、持ち込みです。此方の店にワインは置いていません)
中華でワインなんてどんだけセレブリティなのでしょうか?
ウーロンハイって何ですか!?それは人間が飲む物なのですか!?
このピュアな果実感が華やかに香る白とても美味しゅうございますわ♪

IMG_1411.jpg

揚焼売と焼売♪

IMG_1412.jpg

炸雲呑と書いて揚げワンタン♪

IMG_1413.jpg

芙蓉蟹と書いてカニタマ♪これ滅茶苦茶美味しくってよ♪
これはdancyuに掲載されたらしいが納得の美味しさ!!


IMG_1414.jpg

古歯肉と書いてスブタ♪量がお上品ですわ♪

IMG_1415.jpg

五目煮と書いてゴモクニ♪ってそのまんまやんけ!!でございますわ♪

IMG_1416.jpg

ワインが無くなったので日本酒を♪これだけ何故か庶民的と言うか葬式のお清め的と言うか(笑)。
ワタクシいつも純米大吟醸しか頂いた事が無いのですが、この本醸造って言うのかしらね?
なんだか安っぽいお味なのだけれど、たまにこう言うのも悪くなくってよ♪

IMG_1417.jpg

揚洲炒麺と書いて五目ヤキソバ(かた)を取り分けるセレブ友達のH氏なのだが、
結構不器用な事が発覚(笑)

IMG_1421.jpg

これぞセレブの炒飯!!蟹肉炒飯と書いてカニヤキメシ!!
なんだか下々の者が行く中華屋ではカニカマなんて紛い物が入っていらっしゃるようね。
カニカマって物を1度で良いから頂いてみたいものだわ♪

IMG_1422.jpg

蓋が付いた何かが出てきちゃいましたよ!!茶碗蒸しかしら?

IMG_1423.jpg

と思わせてからの、まさかの中華スープ(笑)。
スープに蓋するなんて・・・どんだけ~~~ってセレブ仲間のIKKOさんだったらきっと言うわ(笑)

IMG_1424.jpg

IMG_1425.jpg

叉焼雲呑麺があるのにもかかわらず、雲呑と叉焼麺の両方を頼む所がセレブなのよ。
低所得の庶民の皆さんだったらお下品にチャーシューワンタンメンなんて頼むのでしょうね。

和食の様な繊細さを持ち合わせる絶品中華でございました♪ここは銀座の高級店巡りをして、
あー何だかお腹が減りましたわ♪何か中華が食べたい気分だわ、そんな時にまた伺うと思います。


そしてセレブな7人は銀座1丁目にあるワインバーへと移動し、どうやら1本1万3千円位する
ワインを飲みました。
1本1万3千円ってどう言う事!?大五朗だったら何本買えるんだよ!?
ウーロンハイ何杯飲めるんだよ!?なんて事をワタクシは思いませんわ。
だってセレブざーますから♪
 
03月09日(日)

そして僕は途方に暮れる

渋谷区に、渋谷からも恵比寿からも代官山からも、全ての駅から離れた所に鶯谷町と言う町がありまして、
渋谷からが一番近い様だが、俺は通り過ぎた所に後戻りするのが大嫌いなので、ちょっと遠いが恵比寿駅
からある店の為に歩いていった。そうしたら、土曜の夜も営業している筈なのにやっていない・・・
こんな渋谷からも恵比寿からも代官山からも、全ての駅から離れた所にある鶯谷町で途方に暮れる俺(笑)

一度通った道を引き返すのが大嫌いな俺なので、渋谷方面で1人で飲める店を探してみる。
今までに何度も書いているが、1人で飲む店の条件として、テレビがあって店員が話しかけてこなくて、
静かに飲める大人な店なのだな。
テレビが有る店は大概大衆酒場みたいな所なので、それっぽい店を探してみたら1軒見つかったので
入ってみる。
テレビに背を向けているカウンターに案内されたのだが、空いているので「テレビが見えるあっちでも
良いですか?」とちょっとだけ我儘を言わせてもらい、テレビが見えるカウンターへ着席。

kako-L2cejcZgbVZa5Kkn.jpg

ちょっとしか見えないっ!!しかも画面小っちゃ!!

テレビはほとんど見えないので、タブレットで色々とネットサーフィン(って今でも言うのかね?ww)
しながら退屈しのぎ。

IMG_1371.jpg

俺にしては珍しくホッピーを♪

何か名物がある訳でも無さそうなお店ですので、こう言う時はヘルシーで高血圧でも大丈夫そうな肴を
注文しましょう。

IMG_1374.jpg

タコと若布と胡瓜の酢の物

IMG_1376.jpg

野菜サラダ

IMG_1375.jpg

「揚げ物も一品位食べたいな」と言う事で、カキフライを頼むも品切れなので、イカフライを注文。

IMG_1379.jpg

このソースは大丈夫なのでしょうか?(笑)
魚介系のフライはソースでも醤油でも両方いけるので、半分をこの年季が入ったソースで頂き、
もう半分を醤油で頂きます。

かなしーときー

かなしーときー

IMG_1378.jpg

イカフライをかじったら噛み切れなくて中身だけすぽっと口に入ってしまい、衣だけが残ったときー

イカフライをかじったら噛み切れなくて中身だけすぽっと口に入ってしまい、衣だけが残ったときー

そう言う時はね、

IMG_1380.jpg

酢の物のタコを入れてみよう!!アラ不思議!?タコフライの出来上がりだよっ♪
(こんなお茶目な事やっていますが、もうじき47歳になりますww)

IMG_1381.jpg

中おかわり♪

テレビも見れないし、後ろの席に居た落語好きの中年団体の落語評があまりにもかまびすしいのでお暇する事に。
お前ら演芸評論家かよっ!!と言う程に落語を熱く語っていたが、演芸を演芸として楽しめない奴は可哀想だと思う。落語好きとワイン好きは本当に面倒な人種だな。ワイン好きってありゃ一種の変態だと思う(笑)。
ワイン好きってさ、作られた年の事を、82年だとしたら「はちにー」とか言うのね。きゅうにーとかさ。
とっとと家帰ってオナニーでもしてろってぇの!!(笑)

私の血はワインで出来ているの♪うふ♪
って馬鹿なんじゃないの!?
こう言うワイン好きの変態ってぇのはコルクの匂い嗅ぎながらオナニーするんだろうね。
それか、コルクをあそこに~~(以下自粛)
まったくもって変態だぜ。(そんな奴は1人も居ないっつぅのww)

渋谷から恵比寿にかけての明治通りと言うのは魅力的な店が多く、一番行きたいのはカレーのチリチリさん
なのだが、土日はお休み・・・

IMG_1384.jpg

以前から課題にしていたお店には行列が出来ているが、情報では回転が速いので、行列でも割りとすんなりと入れるとあったりして

IMG_1386.jpg

大阪で50店舗程展開しているカレー屋さんに東京初出店なんて言われちゃったり

IMG_1387.jpg

大勝軒なのに、ペプシコーラでもあるまいにNEXTを名乗っていて、尚且つ勝浦タンタンメンが
有ったりしてってお店が選べない!!

途方に暮れるじゃ(゚д゚lll)ないっスカ!!
そんなに食うなら走らんと風(笑)

IMG_1388.jpg

なのに、立ち食い蕎麦の富士そばさんが出店している蕎麦屋さんに入っちゃたりするのだな。

IMG_1390.jpg

つけ蕎麦たったんさんです♪

ここって唯一無二で独創的なお蕎麦を出す店として有名な、西新橋にある港屋さんインスパイアなのです。

あの天下の富士そばさんが、社長が作詞家丹まさととしても有名なあの富士そばさんがですよ、
たった1軒の個人(多分)が営んでいる店を模倣しちゃうなんて・・・

港屋ってすげぇ!!
これってさ、先日某老舗焼鳥屋の実質的な当主が俺の店に久々にお越しくださって、
うずらの玉子の串の半熟具合に物凄く驚かれて、「久々に伺いましたが、進化し続けていて本当に素晴らしい」と言うお褒めの言葉を頂戴したのだが、もし、もしこの老舗焼鳥屋さんがうずらの半熟を真似する様な事があったりしちゃったりなんかしちゃったりするほど凄い事ではあるまいか!?
でも此方の焼鳥屋さんではうずらの玉子の串は今は出していないからそりゃ無いか・・・

IMG_1391.jpg

玉子入れ放題な所まで港屋と一緒だし

IMG_1394.jpg

でも白身と黄身をセパレーツさせる器具がある所はオリジナリティに溢れちゃってたり

IMG_1392.jpg

でもやはり蕎麦はまんま港屋だったりするのだな。ラー油が入った汁とかさ。

IMG_1393.jpg

玉子を1個だけ頂き、入れ放題の天かすを入れて♪
港屋さんはウィークデイしかやっていないので1度しか行った事が無いのだが、味は殆ど覚えていないが
こんなだった様な気がする・・・

IMG_1395.jpg

椅子が有る所は港屋さんと異なります。港屋さんは立ち食いだからね。

この椅子の真ん中が突起していて、お尻のホールド感をUPさせる為の物なのだろうが、
その突起が微妙に俺のエィナールを刺激するのだな。
なので、座って食べていたのに勃ち食いだったと言うご報告でございました♪
 
02月16日(日)

お・も・て・な・し♪

飲食業を生業にする者として、おもてなしとは何ぞやと考えてみた。
おもてなしを広辞苑で調べてみたら、

名詞の「持て成し」に接頭辞「御」がついたもの

客に対する心のこもった接遇、歓待、サービスなどを意味する表現

滝川クリステルの一発ギャグ

と書いてあった。

心のこもった接遇と言うのは人によって捉え方が違うだろう。
例えば、馴れ馴れしくタメ口を利く店員が居たとして、その人はおもてなしの心でわざとそうしているとする。
それを「フレンドリーな接客で好感度大♪」なんて思う人が多いと思う。
要は、初めて行ったのに常連に接する様な接遇に優越感をくすぐられるからなのだろうが、俺は違う。
初見なのに俺にタメ口なんか利いてみたらえらい目に遭うからな(笑)。
例え自分の祖父位に歳が離れていたとしても、初見なのにタメ口を利かれると殺意を覚える程に腹が立つ。
その代わり、自分が例え子供と話をする時でも、初めて会う人であったら敬語を使う。
年下と言うだけで「君」付けで呼ぶのも解せない。お前何様!?って思うもん。
流石に小学生や中学生だったら君付けで呼ぶかもしれないけどさ。
特にこの様な事を人に言ったりした事は無いが、俺を君付けで呼ぶ人は殆どいない。
叔母は君付けで呼ぶけれど、それは親戚だから当たり前だし、本当に親しい人は全然構わない。
だけれども、初見だったりそんなにも親しくも無いのに君付けで呼びやがったら酷い目に遭わす!!

だから俺が紅顔の美少年だったのにジャニーズに入らなかったのはそれなの!!
ジャニーズってちょっと年上だったら君付けで呼ぶでしょ?
小学生位のJrの子にOO君って呼ばれたらもうフルボッコだな(笑)

そもそも軽口を叩くのも叩かれるのも大嫌い。俺は仕事中は殆どしゃべらない。
お客さんから何か訊かれたらそれに答える位で、自分からは絶対と言って良い程話しかけたりしない。
馴染みのお客さんだったら一言二言位は話しかけるけれど、それでもほとんど話さないなぁ・・・
大体がして良くペラペラと喋る飲食店が大嫌い。先ず、調理をしている時だったら汚いでしょ?
喋っている時は絶対に細かい唾が飛んでいるだろうし、そんなの食べたくないもん。
従業員同士でペラペラと喋っているのも駄目。ヘラヘラ笑いながらさ、まじ腹立つ!!
近所の家系ラーメンの店に何故行かないかと言うと、そもそも食べるとお腹が痛くなるからなのだが(笑)、
従業員同士がヘラヘラ笑いながらくっちゃべっているのが腹立つからなのだな。

俺は今一人で店を切り盛りしているが、スタッフを使うならば相当厳しい店になると思う。
私語は絶対に禁止。フレンドリーな接客なんかしやがったら速攻でクビだな。
かと言って堅苦しくなり過ぎちゃうのも何だしね。
某所に食べログで評判が高く、実際に物凄く美味しいとんかつ屋さんがあるのだが、
そこの店主はロボットなのじゃないかな?と思う位に感情が表に出なくて、尚且つ堅苦しすぎる位の接客なのだな。笑わないしね。ありゃもしかしたらサイボーグなのかもしれない(笑)
そこまでなっちゃうと、美味しくてもどうなのかしらね、と思ったり・・・
飲食業やサービス業はやはりおもてなしの心が大切で、そこにはやはり血が通った様な接遇や接客が大切だと思う。

俺が昔行った事がある所で、物凄いおもてなしの心に満ち溢れた接遇を受けた事がある。
先ず、待合室には無料の煙草が吸い放題で、キャンディなんかも食べ放題だったりするのだな。
写真で指名した人が現れたら正座して三つ指突いて頭を深々と下げて、部屋に入ったら洋服脱がせてくれて、「お客さんこう言う所良くいらっしゃるの?」なんて訊いてくれたりね。
「お湯加減は如何ですか?」なんて訊きながら歯磨き粉を付けた歯ブラシを手渡してくれてね、
その後は想像を絶するあんな事やこんな事!!
で、最後に名刺を渡されて、「赤丸の付いている日はお休みなので♪」などと、わざわざお休みの日まで
教えてくれると言うおもてなしの心・・・凄い店だったな。

そんなおもてなしの心で満ち溢れたお店に親愛なる方に連れて行っていただきましたよ。


IMG_1346.jpg

大森海岸にあるじんぺいさん♪ ←女将さんの笑えるブログに飛びます♪

先ず驚いたのが、席に着くと「OO様 本日はご予約ありがとうございます」の様なメッセージカードが
置いてあると言うお・も・て・な・し♪

IMG_1338.jpg

店によってはおざなりなお通しが出たりするのだが、とても美味しいお通し(ポテサラだったか?)が出る
と言うお・も・て・な・し♪

IMG_1339.jpg

刺身を盛り合わせで頼むと、下の大きなお皿まで冷蔵庫で冷やしてあると言うお・も・て・な・し♪

IMG_1340.jpg

牡蠣は新鮮で、食べても絶対に中らないと言うお・も・て・な・し♪

IMG_1344.jpg

日本酒に合う気の利いた酒肴があると言うお・も・て・な・し♪

IMG_1341.jpg

IMG_1343.jpg

IMG_1342.jpg

IMG_1345.jpg

美味しい日本酒を沢山置いてあるお・も・て・な・し♪

開店して2年ちょっとなのにもかかわらず、大勢のリピーターや馴染み客が多いのもうなずける素晴らしいお店♪
お刺身でお腹が一杯になると言うまさかの展開は、門仲の魚三酒場以来だわ(笑)。

美味しい魚と美味しい日本酒が頂きたくなったら、これからはじんぺいさんだな♪
 
02月02日(日)

新年会♪

あけましておめでとうございます!!
やっとブログ上で年が明けました(笑)

1人で飲む時に入る店は街中華が多いのですが、だからと言って中華が凄く好きな訳ではありません。
大陸の人がやっている本格的な中華屋はあまり好きではなく、日本人向けの中華食堂の様な店が好きです。そこにはオムライスやかつ丼と言った、中華じゃないじゃん!!と言うメニューが有ったら最高です。

初めて入るお店で絶対に頼むのが餃子と肉野菜炒め。
肉野菜炒めが美味い中華屋は大体何食べても美味しいし、駄目な場合は何食べてもイマイチだったりします。

IMG_1317.jpg

親愛なる方達との新年会で、門前仲町の宝家さんと言う中華屋さんに行きました。
撫でようとすると逃げてしまう可愛くない猫ちゃんが店先に居ますが、この猫が此方の飼い猫なのか
どうかは分りません。

餃子とラーメンの提灯と、如何にも日本人による日本人の為の日本の正しい街中華のファサードです。
門前仲町に住んでいたならば、必ずや此方に訪れた事でしょう。
が、しかし、入店したらテレビ無いじゃん!!駄目じゃんか!!街中華にはテレビは必須アイテムで、
そのチャンネル権は絶対に主の物であり、見続けていたい面白い番組なのに、チャンネルを替えられても
誰も文句は言えません。そしてそのテレビのリモコンにはラップがしてあったりしたならば、その店は
間違いないと思って良いでしょう。それこそが正しい日本の街中華なのであります。
今日は1人ではないのでテレビは良しとしましょう。

IMG_1320.jpg

日本の街中華にややこしい頑張っちゃったメニューは必要ありません。
ラーメンにタンメンにワンタン(麺)などの麺類に、ご飯物は炒飯に中華丼。それ位で宜しい。
前述の様にオムライスにかつ丼やカレーライスなどが有ったらもう言う事は有りません。

サイドメニューは餃子に肉野菜炒めにレバにら炒め、ま、ちょっと頑張って酢豚や肉とキャベツの味噌炒め位かな?
けっして回鍋肉では無いのです。正しい街中華では肉とキャベツの味噌炒めなのです。
そしてお酒を飲む人用にザーサイでは無くて糠漬けのお新香や、ハムエッグなどが有ったら最高です。

この店のサイドメニューには さしみ すきやき えびフライ 煮魚 と有ります。
さしみ・・・すきやき・・・煮魚・・・ちょっとやり過ぎちゃってます。奇をてらい過ぎと言うか、
やっちまったな感が丸出しです。
友人の結婚式にタキシードで決め決めで来てしまった人が、へべれけに酔いながら引き出物の紙袋を持ってフラフラ歩いているのを見た時の「あーあやっちまってるな」と思う気持ちとでも言いましょうか。
沖縄の成人式でそれどこで売ってんだ!?な金色の羽織を着込んでいるお馬鹿さんを見てしまった様な。
はたまた小泉今日子がある時、KYON2と言う別名で別人格を気取り、黒いサングラス姿でロック歌手に
成りすましていたのを見てしまった様な。
菊池桃子が黒人のバックコーラスを従えたラムーと言うバンドでボーカルを取り、変なダンスをしているのを
見てしまった様な。はたまた・・・ってもう良いですね(笑)

IMG_1319.jpg

ご夫妻お2人で切り盛りしているので、軽い放置プレイをされた後、今年もよろしくお願いします♪と言う事で
ビールで乾杯♪

IMG_1318.jpg
 
最初に鯨のベーコンがのったサラダが頼んでもいないのに出て来ました。
餃子と肉野菜炒めとウーロンハイを頼もうと思ったのにどう言う事!?なんて怒ってはいけませぬ。
ここは純粋に中華屋ではなく、ご主人が腕を振るった様々な料理がおまかせで出てくるのです♪
その料理の数々は芸能界でも1.2位を争う食通の寺門ジモン氏が絶賛するほどです。
羊の皮をかぶった狼とでも言うべく、中華の皮をかぶった和食のお店と言いますかな。
もっと分りやすく書くならば童貞の皮をかぶったAV男優でしょうか?
「童貞だと思ってたのに何度もイカされちゃった・・・」と、百戦錬磨の女性に胸の辺りにのの字を書かれて
しまう、そんなお店なのです。

IMG_1321.jpg

出来立てのチャーシュー(煮豚)が素晴らしく美味しく、

IMG_1322.jpg

銀だらの煮付けなんてこれでご飯3合位食べちゃうかも?な味わい♪

IMG_1324.jpg

日本酒を飲んだ後に芋焼酎をボトルで頼み、

IMG_1323.jpg

中華屋さんで出て来るレベルではないお刺身の盛り合わせなんか出ちゃったりして、

IMG_1325.jpg

驚くほど美味しく、凄く良い和牛とかなんだろうな、な牛肉の焼き物が出て来たりして、ここは何屋
だったのか分らなくなった頃に

IMG_1326.jpg

餃子が出てそうだここは中華屋だったっけね、と思い起こさせます。
皮が手作りでして、焼く前に皮を作り、餡を入れて焼いてくれます。
ちょっと焦げてるじゃん!!と思うのだが、これがまた味の内と言うか、久々に美味しい餃子を食べたな♪

結構お腹一杯になってはいるのだが、ここで嬉しい

IMG_1327.jpg

ミニラーメン♪ミニと言っても普通に一人前ありますが(笑)

アーンド

IMG_1328.jpg

炒飯と言う、とても素敵な炭水化物で〆られます。
腹一杯食べて呑み助の4人がしこたま飲んだのに1人5千円いかないと言う抜群のCP!!

帰り際に「とても美味しかったです!!また来ます!!」とご夫妻にお礼をのべますと、
「今度予約の時にあんこうとか蟹とかリクエストしてくれれば用意するので」と言って下さいました。
ここは再訪必至だし、何度も来たいと思う素敵で素晴らしいお店でした♪

そしてこちらの直ぐ近くにある缶詰バーで2次会です。
缶詰バーなるものがあると言うのは聞いた事がありますが、私初めてなのでちょっと興奮してしまいました・・・

IMG_1329.jpg

だってこんなに沢山の缶詰があるのよ!?

IMG_1334.jpg

キャッシュオンデリバリーのシステムで、気に入った缶詰を持ってレジで精算。


IMG_1331.jpg

赤飯とかとりめしとか

IMG_1333.jpg

長さが黒人並みと思われるウィンナーとか

IMG_1332.jpg

熊とかアザラシとかえぞ鹿とか

IMG_1330.jpg

トドが出没注意だったりとかあざらしを大和煮にしてしまっていたりとか

IMG_1335.jpg

なのに無難にナッツの缶詰を選んでたりする(笑)。お腹一杯だったしね♪

IMG_1336.jpg

熊でもえぞ鹿でもアザラシでもなくて激辛カレーの様なネーミングのカレーにクラッカーをディップして
食べたり。

缶詰バーって楽しい!!大井町とか大森に出来ないかな?
あ、俺が焼鳥屋辞めてやるか!?仕込みないから良いよねぇ・・・
近々品川駅近くに缶詰バーが開店するかもしれません(笑)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。