プロフィール

ヨシヲ

Author:ヨシヲ
コメントは承認制にしています。
悪意のあるコメント、本文と関係の無い
コメントは承認しませんので悪しからず。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
05月04日(日)

しばらくおまちください

images.jpg

皆さまGWを如何お過ごしでしょうか?僕は死んでいません(笑)

どうもブログを書く気になれず・・・いつも訪問して下さる方には申し訳無い限りです。

書きたくなるまでしばしお待ち下さいませ♪
スポンサーサイト
 
11月30日(土)

クライマーズハイ 2

IMG_1151.jpg

kako-Vh3S3oVTrAvhuPZR.jpg

息も絶え絶え到着したのは天園峠の茶屋さん♪
ここまでの道のりは確かに険しかったが、俺の脳内にエンドルフィンだかカウパー氏腺液だか何かが出て、
ちょっとしたクライマーズハイになっていた筈だ。
ここで転げ落ちたら骨折とかあるな・・・なんて思う程に結構危険があった。

ここまで来ればあとは楽な平坦な道だろうから・・・

IMG_1154.jpg

お疲れちゃん♪
ここでおでんを肴にビールを飲むのが目的であったのだな。
こんな良いお天気の日に外で飲むビールとおでんが美味いのなんのって♪
だが、残念な事にちくわぶが入っていない・・・
ちくわぶが入っていないおでんなんて、クリープを入れない珈琲の様な物だ。

俺の好きなおでん種Best10

1 ちくわぶ 

2 玉子

3 がんもどき

4 厚揚げ

5 ウィンナー(若しくはウィンナー巻き)

6 こんにゃく

7 じゃがいも

8 すじ(牛すじではなくて魚のすり身の方)

9 焼き豆腐

10 大根

これを発表したから何だってぇの(笑)

IMG_1155.jpg

晩秋とは言えどここまで登れば汗も結構かいているので、塩分補給に枝豆なんて最高だね♪

IMG_1156.jpg

俺はもう飲んじゃうよ!!だってここまで来たらあとは楽勝でしょ♪

IMG_1158.jpg

このおでんの中で一番好きな玉子を最後まで取っておく俺って小市民(笑)

IMG_1159.jpg

登って来た道は砂埃が舞う程ドライであったが、下り側は川があったりして結構ウェットだ。
路面も滑りやすく、来た道よりひんやりと涼しいのだな。
そして、まさかこんな不測の事態で、こんな危険が待ち受けていようとは!!

おちっこしたい!!漏れちゃうぅ!!

当然の様に自然の中なので公衆トイレなんて無いのだな。
野郎と一緒だったらその辺でちゃちゃっとしちゃうのだが、今日はそうはいかない。
歩いているから何とか我慢出来ているが、立ち止まると危険!!このままでは俺の股間まで
ウェットになってしまう!!
立ち止まる余裕が無かったので、この辺りの写真はまるっきり撮っていないの(笑)


IMG_1160.jpg

無事に天園コースを歩き鶴岡八幡宮へ。


IMG_1163.jpg

夜に予約しているお蕎麦屋さんが5時からなので、ここで飲んで時間潰しです。

ここがたまらなく良い匂いを出しているのだな♪
にんにくと香ばしい醤油のね、ちょっとずるい匂い(笑)
これ嗅いじゃったら立ち寄らずにはいられないでしょうよ。

IMG_1161.jpg

本日2度目のお疲れちゃん♪
屋台の脇にテーブルがあるのです。

IMG_1162.jpg

これがずるい匂いを出していた鎌倉限定!!鳥皮ホルモン♪
ご飯が食べたくなる程の濃い味なので、キャベツと一緒に食べる事をお店は推奨しております。
これをご飯の上に乗せて丼にしたら美味いだろうな・・・

缶チューハイを2本飲み、まだまだ時間があるので歩いて由比ガ浜まで。

IMG_1167.jpg

一緒に行ったSちゃんが、スマホの「落とした乳首探すアプリ」を使って、俺が30年位前に
パドリングをした際に取れてしまった乳首
を捜してくれました。が、見つからず・・・

サーフィンしている人が結構居たので退屈しませんでした♪
初心者ばかりだった様で直ぐにワイプアウトしちゃうのだけれど、そうなんだよね、最初本当に
立てないのだよね。悔しくなる位に立てない。
パドリングで擦れた乳首は凄く立っているのにっ!!

IMG_1170.jpg

悲しいー時ー 夕陽が沈む時ー

つづく
 
11月30日(土)

クライマーズハイ 1

何故山に登るのか?との問いに、

「そこに山があるからだ」と答えたのは登山家のジョージ・マロリーである。

同じ問いに対し、今年初頭に高尾山の登頂に成功した俺だったらこう答える(本当は頂上まで行っていないww)。


IMG_1154.jpg

「そこにおでんとビールがあるからだ」と。

初めて高尾山を登った時、「こんな大変な事はもう二度とやるまい」と思ったが、
下山してみると、自然の中を歩くのは気持ち良いし、日常では味わえない達成感や心地良い疲労感に、
「たまにはこう言うのも悪くないな」と思った。

ラインホルト・メスナーは「目の前の山に登りたまえ。山は君の全ての疑問に答えてくれるだろう」と言う。
全ての疑問に答えてくれるのか・・・だったら目の前の山に登ってみようではないか。

鎌倉の天園ハイキングコースを歩いてきました。
鎌倉のハイキングでしょ?年寄りも登れる様なちょろさでしょ?下手すりゃハイヒール履いた女の子なんか
居たりするんじゃないの?なんて軽く思ったのだが、まさか命の危険を感じるとは・・・

IMG_1136.jpg

天園ハイキングコースは建長寺から始まります。
拝観料として300円取られます・・・やろうと思えばお金払わないでスルー出来たな・・・
なんて思ったら罰あたりますよ!!

IMG_1138.jpg

300円も取りやがったのだからちゃんと拝観しましょうかね。

このー木なんの木気になる木ー(気になる木ー)見た事もーない木ですからー

なんかの木です(笑)

IMG_1139.jpg

俺は信仰心なんて無いのだが、神社仏閣の建造物を見るのは好きだ。

IMG_1141.jpg

IMG_1142.jpg


IMG_1143.jpg

事前に調べたら、ハイキングコースの最初に凄く長い階段が待ち受けていると言う・・・
あそこがそうなのかな?

IMG_1144.jpg

あそこがそこでした・・・日頃運動不足の俺は早々と息が上がってしまう。

IMG_1145.jpg

きつい・・・既にきつい(笑)

IMG_1146.jpg

全然分らないと思うけれど富士山だよ♪
コンデジの限界だな・・・一眼レフのカメラを持った人が結構居たが、こう言うの綺麗に撮るのだろうね。

IMG_1148.jpg

全然分らないと思うけれど海だよ♪

IMG_1150.jpg

長い階段が終わると結構足場が悪い道になり、岩を登ったり獣道みたいな感じになります。
高尾山は舗装された道だったけれど、こちらは本当に自然の中を歩きます。
結構な危険を感じます。この数時間後にあんな悲劇が待ち受けているとは知らず、ただひたすらと
登ります。

IMG_1151.jpg

ここに来る為に・・・

 
11月04日(月)

おとなの修学旅行 4

スワンボートで体力を使い果たしそうになるまで遊んだら、いよいよ帰路に着きます。
本当だったら遊覧船に乗ってこっちからあっちに行き、あっちに着いたらあっちまでバスで移動しようと
思っていたのですが、次の遊覧船の出航まで一時間近くあります。そうすると大分時間が押してしまうので、
こっちからあっちにバスで移動する事に。バスの中では爆睡でした・・・

IMG_1034.jpg

あっちに到着♪
箱根湯本駅傍にある、去年も立ち寄ったお蕎麦屋さんのはつ花さんです。

IMG_1031.jpg

ビールで喉を潤してから日本酒を♪

IMG_1029.jpg

蕎麦味噌と板わさ。

IMG_1030.jpg

・・・なんだっけ?山芋の味噌漬けの様な物だったかな?

IMG_1032.jpg

天麩羅♪

IMG_1033.jpg

そしてこれが名物のせいろ♪水を使わずに自然薯と卵だけで打ったお蕎麦で、
自然薯の山かけで頂きます。これが美味いんだな♪

IMG_1035.jpg

遂に帰る時間がやってきてしまいました・・・
俺が軽い二日酔いになった以外は何1つと問題は無く、帰りの電車内にデジカメを忘れるという
馬鹿が居ましたが、無事に見つかってこうしてブログに写真をUPする事が出来ました(俺じゃんww)。

あなた達のやる気はもう分りました。
お疲れでしょうから帰りの電車の中ではゆっくりとお休み下さい。
あなた達はもうそんなに若くはないのですから・・・








IMG_1036.jpg

ってまだ飲むんかいっ!!
しかも魚ニソをつまみってか!?随分と通じゃねぇか(笑)。

今回修学した事

・カラオケが歌いたくなったからと言って小田原まで戻ってはいけない。
 仮に戻るとしたならば、空席の状況などを電話で訊くべし。

・スイッチバックは意味さえ理解してしまえばそんなにイライラしない。

・戸を向こうとこっちで同時に開けてしまい、驚いた時には「同時でしたね」と言って驚いた事を
 ごまかすと良い。

・フランジェリコは次の日に結構残る。

・強羅環翠楼さんの露天風呂のシャワーの近くでお湯に浸かっていると、シャワーの水しぶきが
 頭にパシャパシャとかかるらしい。

・スワンボートを漕ぐと、二日三日の間足がパンパンに張る。

・箱根湯元駅の近くの蜂蜜専門店の蜂蜜入りソフトクリームは普通のバニラ味である。

・干物を客自らに焼かせて味見をさせる干物店があるが、ほとんどの人が味見はするけれど買わない。

・小田急線の車内に忘れ物をすると、成城学園前駅まで取りに行かなければいけない。



新宿に着き、名残惜しかったからなのか、それとも小田原で歌えなかった事の不満からなのか、
新宿のカラオケボックスで歌いまくったと言う、やる気満々のアラフィフ4人のおとなの修学旅行なのでした♪

おしまい
 
11月03日(日)

おとなの修学旅行 3

わたし、やっちゃいました・・・
おねしょじゃなくて夢精でもなくて(笑)、朝起きたら、ちょっと気持ち悪いのです・・・
皆さんご存知ですか?お酒を沢山飲んだ時、朝起きると気持ち悪かったり頭が痛かったりする事ありませんか?
それって二日酔いって言うのですよ!!
わたしやってしまったのです・・・二日酔いでございます・・・

IMG_1016.jpg

ご飯が食べられたから軽症ですけれどね。酷い二日酔いの時って水分しか受け付けないもんね。
水がぶがぶ飲んでさ、ちょっとするとむかむかしてきてさ、戻す時って完全にマーライオンだよね(笑)
そんな事を何百回やってきた事でしょう・・・

火にかけて作るお豆腐が絶品でございましたよ♪
二日酔いのはらわたに沁みるわぁ・・・

kako-1x6RyiEIcIObcqcx.jpg

当然酒飲みの皆は朝からビールなんぞ飲んじゃっていますが、わたくしは辞退させて頂きました・・・
迎え酒って胃に物凄い負担をかけるらしく、一応十二指腸潰瘍を患った身としては、飲んじゃやばいだろ、
と珍しく自制が出来ました♪
あと、これから沢山の乗り物に乗るのです。揺れたりスイッチバックしたりと、二日酔いの身に様々な
試練を神は我に与える事でしょう。二日酔いの時に乗り物に乗ると一気に気持ち悪くなるからね。

昔、働いていた青山の焼鳥屋に通勤する時、普通なら40分弱で通えるのだが、二日酔いの時に
1時間半かかった事があります。なぜそんなにかかったか?気持ち悪くて電車に乗ってられないの!!
一駅ごとに降りてはトイレに駆け込んだから(笑)
しかも、今日はその時よりも長時間の移動ですから、そりゃびびるってもんでございます♪

IMG_1019.jpg

IMG_1018.jpg

お約束の鯵の開きをはじめとする美味しいおかずの数々♪
ご飯1回しかおかわり出来なかった・・・二日酔いじゃなければ4回位したのにさ!!
っつぅか1回したのかよ(笑)
IMG_1020.jpg

朝ご飯にも立派な水菓子が出てきました♪
流石は永ちゃんも泊まる宿です。一切のぬかりは有りません。

チェックアウトしますと、仲居さんの、通称(同時でしたね。おねえさん)が我々が見えなくなるまで
見送って下さいます。おねえさんとはマナーで書いているだけであって、本当はおばさまですよ(笑)
「同時でしたね」のエピソードは、ここで書いても面白さは伝わらないと思うので割愛です♪

「また来るんで。そこんとこヨロシク」と最後にご挨拶させて頂きました♪

IMG_1024.jpg

ケーブルカーだのロープウェイだの揺れに揺られて、しかも長蛇の列と言う苦行を強いられながら
芦ノ湖に向かいます。
酷い二日酔いだったら・・・俺絶対に吐いていたわ(笑)逃げ場の無いロープウェイのあの狭い中で
吐こうものならば、ちょっとしたパニック映画並みの恐ろしさがあるね(笑)

IMG_1028.jpg

芦ノ湖だよっ!!「芦田愛菜だよ」の物真似をする芸人風で(笑)

IMG_1026.jpg

猫が沢山居るよっ!!

kako-U0EN7uwcgjCcayTO.jpg

いい大人がスワンボートに乗って楽しそうだよっ!!
っつぅか本当に楽しかったのだけれど(笑)。
修学旅行なので何かを修学したとするならば、スワンボートは結構疲れるし腰が痛いと言う事かな?(笑)

IMG_1025.jpg

もしスワンの首が取れちゃったとしても、ストックがあるから大丈夫だよっ!!

こんなにも楽しい一泊二日の旅も終焉へと向かっているのです・・・
寂しさから、人知れずスワンの中で溢れ出る涙をそっと拭ったのでした・・・
これをスワンの涙と言うのだろうか・・・

つづく(しつこいなww)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。